GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 採用情報 >
  3. 社員紹介 >
  4. 2013年入社のシステムエンジニアのご紹介

2013年入社のシステムエンジニアのご紹介

信頼されるSEを目指し勉強の毎日です

写真 社員Y.K所属: 鹿児島ソリューション事業部 システム部
氏名: Y.K
出身学科: 大学院 自然科学研究科
趣味: スポーツ観戦

Q.現在、どのような仕事をしていますか?

大気常時監視業務や届出・立入検査業務といった自治体様向け環境情報管理システム構築作業を行っています。その中でも私は、工場から排出する有害物質が法律で規定された基準値内であるか届出の結果、または自治体様が立入検査を行った結果を入力し、結果内容に基づき報告書帳票を出力する届出システムの構築に携わっています。法律や条例の改正に伴ってシステム改修が必要になるため、法律や条例についての知識も付けています。

Q.新入社員研修の感想は?

SEとしての必須能力であるプログラミングといった技術研修だけでなく、社会人として必要なマナーを磨く人づくり研修など多くの事を学んだ4ヶ月でした。特に技術研修では、プログラム開発力が乏しかった私にとって初めて覚える事ばかりで苦労の連続でした。しかし、講師の方が時間をかけて優しく教えてくださったり、同期入社の仲間と一緒に残って勉強する事で、日毎に成長を感じ、有意義な研修だったと思います。

Q.入社して苦労したことは何ですか?

一番苦労した事は、やはりプログラミングについてです。業務で扱っているプログラム量が、研修の時とは比較にならない量であり、1行ずつ理解していくのに凄く時間がかかりました。また、プログラムでエラーが出た際には、何が原因でエラーが起こっているのかが分からず悩む事が多くありました。そんな時は、上司や先輩方にすぐ相談する事、解決後自分の中で問題を中途半端なままにせずきちんと理解していく事が重要だと学びました。

Q.入社して嬉しかったことは何ですか?

経験を積んでいく中で、多くの事を任されるようになった事です。1年目から多くの自治体様の届出システム構築に携わり、プログラム製造からテスト、システム納品までの工程を経験する事ができました。2年目からは、製造から納品まで全ての工程作業を任されるようになるだけでなく、1人でお客様との打ち合わせに参加する事もできました。業務を担当する事でプレッシャーも感じますが、それ以上に担当者として任されるまで信頼が増しているのだと思うと嬉しいですし、日々やりがいを感じ業務を行っています。

Q.入社してから現在までを振り返っての感想と今後の抱負は?

入社してからこれまでは、初めて体験する事ばかりでなんとか食らいついていこう、技術や知識を吸収していこうと必死だったため嵐のように過ぎ去っていった印象があります。そんな中で、あの時こうしていればよかったと反省する事が多々あります。業務を行っていく中で、良かった点は今後さらに良くしていく、悪かった点は何が原因だったのかを考察し次に繋げていく事が成長していく第一歩だと考えています。今後は、技術を磨いていくだけでなく積極的に業務に対して意見を言えるような存在にもなっていきたいです。

Q.QFIの良いところは?

写真 社員Y.Kの仕事風景

アットホームな雰囲気である所です。同じ開発グループの先輩だけでなく、他グループの先輩方も気さくに声をかけてくれたり、業務のアドバイスをいただいたりする事も多く、楽しく仕事ができる環境です。また、若手社員が役員の方々と交流する機会も多く、社員同士の壁がない事が大きな特徴だと思います。