GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2009年 >
  4. 「奉行 i シリーズ」ユーザの資産管理業務を効率化 ~IT機器管理ソフトウェアの新バージョン『 iConductor for 奉行 V3.0 』の販売開始~

プレスリリース

2009年8月20日
株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ

「奉行 i シリーズ」ユーザの資産管理業務を効率化

~IT機器管理ソフトウェアの新バージョン『 iConductor for 奉行 V3.0 』の販売開始~

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ(代表取締役社長:天野 宏、本社:横浜市港北区)は、株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史、本社:東京都新宿区、以下「OBC」)の新製品「奉行 i シリーズ」と連携する IT機器管理ソフトウェアの新バージョン「iConductor(アイコンダクター) for 奉行 V3.0」を2009年9月より販売開始します。
   本製品は、OBC製「奉行 i  シリーズ」ユーザの資産管理業務を効率化し、「資産の保全」業務を強力にサポートします。

近年、企業では内部統制の強化が進展し、特にIT機器などの「資産の保全」に対してもさまざまな対策を行っています。しかし、IT機器の管理業務を実施する際、次のような問題が発生し、業務効率や資産情報の正確性の低下だけでなく、内部統制の強化をも妨げています。

  • IT機器管理台帳に記載されているIT機器の数や場所が実態に合わない
  • 物品、組織、人、契約(リース等)の情報を紐付けて管理しきれない
  • 組織/人事異動情報の反映に手間がかかる

iConductor for 奉行 V3.0」は、これらの問題を解決するため「奉行 i シリーズ」の組織、人事、契約情報などを活用し、より効率的かつ正確な資産管理業務を実現します。

【本製品の特長】

1. 「奉行 i シリーズ」の情報をベースに資産管理情報を一元化

「奉行 i シリーズ」から人事や機器の契約情報を「iConductor」が管理する資産管理台帳へ簡単に登録できるため、物品、組織、人、契約情報などを一元管理できます。これにより組織/人事異動に伴う情報の反映作業なども効率化できます。

2. 短期間で導入可能

「iConductor」は、PC へソフトウェアを導入しなくてもインベントリ情報(注1)を収集可能なため、導入期間を大幅に削減できます。

3. 直感的な操作性

専門的な知識がなくても簡単に操作が可能なExcel ベースの直感的な操作性を提供。また、Excelで管理している機器データのインポートが可能なため、短期間で業務を開始できます。

【株式会社オービックビジネスコンサルタント様からのコメント】

株式会社オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長 和田 成史 様

「勘定奉行」をはじめとする、中堅中小企業向けの基幹業務ソリューション「奉行シリーズ」を展開しているOBCでは、お客様の内部統制強化の課題を解決するソリューションとして、「奉行内部統制支援 Solution Framework」を提供してまいりました。

業務統制基盤を支えるソリューションの一つとして、物品管理に加え、ITの管理が可能な富士通ソフトウェアテクノロジーズ様の「iConductor for 奉行」の登場で、お客様にさらなる満足を提供できると確信しております。

【販売開始時期】

2009年9月より全国のOBC販売パートナーを通じて販売します。

【価格】

インベントリ情報を収集するPC数に応じた価格です。

(例)収集するPC数が100台の場合の価格

商品名 価格(税別)
iConductor for 奉行 100ライセンス 820,000円
iConductor 年間サポートサービス 123,000円

(参考)別途、オプションサポートサービス、スタートアップサービス等を用意しています。

【販売目標】

300企業/年

【動作環境】

対応OS 運用サーバ Windows Server 2003 Standard / Enterprise / Web Edition
Windows Server 2008 Standard / Enterprise
操作
クライアント
Windows Vista Ultimate / Enterprise / Business / Home Premium / Home Basic
Windows XP Professional / Home Edition
Windows 2000 Professional
(注意)Microsoft Excel 2000以降が必要です
管理対象PC Windows 2000 Professional / Server 以降
(ご注意)POP3/SMTPなど、電子メールの送受信が行える環境が必要です。
対象の奉行シリーズ 奉行 i シリーズ、奉行V ERPシリーズ

【製品ホームページ】

【商標について】

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

(注1)インベントリ情報:PCなどのIT機器やソフトウェアに関する資産情報

お問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先

株式会社オービックビジネスコンサルタント 営業本部
Tel: 03-3342-1880  Fax: 03-3342-1874
ホームページ  http://www.obc.co.jp/

製品に関するお問い合わせ先

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ インフォメーションセンター
Tel: 0120-052-070(平日9時~12時、13時~17時受付)
ホームページ  http://www.fujitsu.com/jp/group/fst/

以上


プレスリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。