GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

「Portshutter Premium Attachecase オプション」 FAQ


導入について  |  運用について  |  機能について  |


導入について

  1. Portshutter Premium Attachecase オプションの動作OSはなんですか
  2. Portshutter Premium Attachecase オプションをインストールする順番についての注意事項を教えて下さい
  3. 秘密分散機能の設定変更時の注意事項を教えて下さい
  4. 動作確認済みのスマートデバイスを教えて下さい
  5. RAMディスクのディスク容量を教えて下さい
  6. Portshutter Premium Attachecase オプションをインストール・設定した後、エクスプローラー上でのデスクトップ・ドキュメント等が英語表記になることがありますが問題はありますか
  7. Portshutter Premium Attachecase オプションをインストールする前の注意事項を教えて下さい
  8. 秘密分散機能で設定するサーバについての注意事項を教えて下さい
  9. Portshutter Premium Attachecase オプションのサイレントインストールを行った際に、Portshutter Premium デバイス制御がインストールされないことがあります

運用について

  1. パソコンの起動時に、ネットワークドライブに接続できないというメッセージが表示されます
  2. 1台のパソコンを複数のアカウントで使用していますが、任意のアカウントでPortshutter Premium Attachecase オプションを使うことができません
  3. 1台のスマートデバイスを、複数のパソコンの持ち出しデバイス、アクセス制御(離席検知・本人認証)デバイスとして共有することができますか
  4. コントロールパネルから管理ツールを開くことができません
  5. OneDriveを開くことができません
  6. Portshutter Premium Attachecase オプションをアンインストールすると、イベントビューアにID 1000のエラーが記録されます
  7. Portshutter Premium Attachecase オプションを使用中に、「分散処理中です。利用機器を外さないでください。処理が終了するまでスリープやシャットダウンを行わないでください。」というメッセージが表示されます
  8. Portshutter Premium Attachecase オプションで、ファイル持ち出しツールとしてiPhoneを利用する場合、Androidスマートフォンを利用する場合よりも処理に時間がかかることがあります
  9. パソコンやタブレット内にデータが残ることを防止するための方法を教えて下さい

機能について

  1. 秘密分散の対象フォルダー以外のデータについての注意事項を教えて下さい
  2. Outlookなどのメールソフトで、パソコン内に保存されるデータについての注意事項を教えて下さい
  3. クリーンアップ機能で削除されるファイルについての注意事項を教えて下さい
  4. Portshutter Premium Attachecase オプションのアンインストール後に、コマンドプロンプトが表示されます
  5. 一部ウィンドウ内の文字が正しく表示されないことがあります
  6. タブレット等で縦画面表示にした場合に画面が切れてしまうことがあります
  7. スマートデバイスで本人認証のロック解除を行っても、パソコン側のロックが解除されないことがあります
  8. 「本人認証の使用デバイスに接続できないため、持出しできません。本人認証をする場合は、ペアリング後にCOM ポートの追加が必要です。」というダイアログが表示されることがあります
  9. iPhoneのBluetooth®または電源をオフ / オンした後、Portshutter Premium Attachecase オプションとの通信ができないことがあります

導入について

1. Portshutter Premium Attachecase オプションの動作OSはなんですか

動作環境のページでご確認ください。

2. Portshutter Premium Attachecase オプションをインストールする順番についての注意事項を教えて下さい

Portshutter Premium Attachecase オプションをインストールすると、Cドライブにアクセスすることができなくなります。
そのため、その他のソフトウェアのインストール、設定を完了してから、最後にインストールしていただくことをお勧めします。

3. 秘密分散機能の設定変更時の注意事項を教えて下さい

秘密分散の設定変更は、社内サーバに接続されている状態でしか実行できません。
また、設定変更の際には持ち出し機器(USBメモリ・スマートデバイス)の状態も確認していますので、機器を接続した状態で設定変更を行ってください。

4. 動作確認済みのスマートデバイスを教えて下さい

動作環境のページでご確認ください。

5. RAMディスクのディスク容量を教えて下さい

250MB~2048MB(2GB)の間で設定できます。初期値は500MBです。
パソコンのメモリ容量の半分より小さい値で設定してください。

6. Portshutter Premium Attachecase オプションをインストール・設定した後、エクスプローラー上でのデスクトップ・ドキュメント等が英語表記になることがありますが問題はありますか

参照先の変わったデスクトップ等の表記が英語になることがあります。
英語表記になる以外は特に問題ありませんので、そのままお使いください。

7. Portshutter Premium Attachecase オプションをインストールする前の注意事項を教えて下さい

Portshutter Premium Attachecase オプションをインストールする前にデスクトップ等を別のフォルダにリダイレクトしている場合、リダイレクト設定を解除してからインストールを行ってください。

8. 秘密分散機能で設定するサーバについての注意事項を教えて下さい

秘密分散機能で設定するサーバには十分な空き容量があることを確認してください。

9. Portshutter Premium Attachecase オプションのサイレントインストールを行った際に、Portshutter Premium デバイス制御がインストールされないことがあります

以下に格納されているPortshutter Premium デバイス制御をインストールします。
[製品ルートフォルダー]\modules\PortshutterPremiumDevice\setup.exe


運用について

1. パソコンの起動時に、ネットワークドライブに接続できないというメッセージが表示されます

パソコンが社内サーバに接続されている際は、デスクトップ等が社内サーバを参照している状態になります。本メッセージは、パソコン起動時に、デスクトップを表示する際に社内サーバに接続できていない場合に表示されます。パソコン起動時にエクスプローラーの再起動を行うため、メッセージが消えるまでお待ちください。

2. 1台のパソコンを複数のアカウントで使用していますが、任意のアカウントでPortshutter Premium Attachecase オプションを使うことができません

Portshutter Premium Attachecase オプションは、最初に設定したアカウントでのみ動作し、同じパソコン内の他のアカウントでは動作しません。

3. 1台のスマートデバイスを、複数のパソコンの持ち出しデバイス、アクセス制御(離席検知・本人認証)デバイスとして共有することができますか

1台のスマートデバイスを複数のパソコンで使うことはできません。秘密分散機能で一度持ち出し登録したスマートフォンを他のパソコンで再度持ち出し設定する際は、あらかじめ登録済みのパソコンでの持ち出し登録解除とスマートフォンアプリでのデバイスの削除操作を行う必要があります。
また、アクセス制御デバイスも複数台のパソコンで共有することはできませんので、ペアリングを解除するかパソコン側のアクセス制御設定で機器を解除してください。

4. コントロールパネルから管理ツールを開くことができません

Portshutter Premium Attachecase オプションをインストール後は、コントロールパネルから管理ツールを開くことはできません。スタートメニューから同様のメニューにアクセスできますので、そちらをお使いください。

5. OneDriveを開くことができません

Portshutter Premium Attachecase オプションをインストール後は、OneDriveを開くことができません。

6. Portshutter Premium Attachecase オプションをアンインストールすると、イベントビューアにID 1000のエラーが記録されます

パソコンの動作に影響はありませんのでそのままお使いください。 

7. Portshutter Premium Attachecase オプションを使用中に、「分散処理中です。利用機器を外さないでください。処理が終了するまでスリープやシャットダウンを行わないでください。」というメッセージが表示されます

Portshutter Premium Attachecase オプションでは、持ち出したファイルの分散を行う際に、メッセージを表示しています。分散が終了する前にシャットダウンしたりスリープに入ってしまうと分散片データが正しく作成されず、ファイルが復元できなくなってしまうため、メッセージが表示されなくなるまでお待ちください。

8. Portshutter Premium Attachecase オプション でファイル持ち出しツールとしてiPhoneを利用する場合、Androidスマートフォンを利用する場合よりも処理に時間がかかることがあります。

製品の仕様上の制限となります。転送にかかる時間については、事前に十分検証のうえ、お使いくださいますようお願いいたします。

9. パソコンやタブレット内にデータが残ることを防止するための方法を教えて下さい

Portshutter Premium Attachecase オプションでは、データを秘密分散してセキュアな状態にしていますが、結合されたデータは通常通りアクセス可能となっています。パソコンやタブレットをより安全にお使いいただくために、使わないときにはできるだけパソコンやタブレットをシャットダウンしてください。シャットダウンすることで結合されたデータがクリアされ、よりセキュアに運用いただけます。 


機能について

1. 秘密分散の対象フォルダー以外のデータについての注意事項を教えて下さい

秘密分散の対象外のフォルダーについては、エクスプローラーではアクセスはできませんが、プログラムからはアクセス可能な状態となります。
秘密分散の対象外のフォルダーに一時ファイル等を保存するソフトウェアをお使いの場合には、保存先を秘密分散対象フォルダーに設定してください。

2. Outlookなどのメールソフトで、パソコン内に保存されるデータについての注意事項を教えて下さい

メールデータのように、データサイズが大きくなるようなものは、パソコンのディスクに保存しない設定で運用してください。メールデータのみで、秘密分散に使うRAMディスクの容量を使い切ってしまう可能性があります。また、保存先が分散対象フォルダになっていない場合、機密情報がパソコン内に残ってしまうことになります。

3. クリーンアップ機能で削除されるファイルについての注意事項を教えて下さい

クリーンアップ機能により削除されるファイルは、以下に格納されているものになります。
C:\Windows\TEMP、Internet Explorerの履歴・インターネット一時ファイル、Microsoft Edgeの履歴・キャッシュ

4. Portshutter Premium Attachecase オプションのアンインストール後に、コマンドプロンプトが表示されます

秘密分散で使用していたサーバから、パソコン内にデータを移動する処理のためにコマンドプロンプトが表示されます。処理が終わったら自動的にウィンドウが閉じますので、それまでお待ちください。

5. 一部ウィンドウ内の文字が正しく表示されないことがあります

「設定」→「システム」→「ディスプレイ」→「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」が150%以上の際に、文字が切れるなど、正しく表示されないことがあります。
アプリケーションの機能は正しく動作しますので、そのままお使いください。 

6. タブレット等で縦画面表示にした場合に画面が切れてしまうことがあります

縦画面表示で使用すると、画面の左右が切れてしまうことがあります。
横画面表示でお使いいただきますようお願いいたします。

7. スマートデバイスで本人認証のロック解除を行っても、パソコン側のロックが解除されないことがあります

スマートデバイスのロックがかかった状態で本人認証を行った場合に、パソコン側のロックが解除されないときは、一度スマートデバイスの本人認証アプリを終了・起動してから、本人認証を行う必要があります。

8. 「本人認証の使用デバイスに接続できないため、持出しできません。本人認証をする場合は、ペアリング後にCOM ポートの追加が必要です。」というダイアログが表示されることがあります

本人認証を使用するためにはBluetoothにCOMポートを割り当てる必要があります。操作マニュアルの【3.2 アクセス制御の設定】の注意を参照して設定してください。

9. iPhoneのBluetoothまたは電源をオフ / オンした後、Portshutter Premium Attachecase オプションとの通信ができないことがあります

以下の手順で、Bluetoothのペアリングを再度行ってください。
  1. パソコンで、[設定]-[デバイス]-[Bluetoothとその他のデバイス]から「Attachecase_******(iPhone名)」を選択し、「デバイスの削除」を実行します。
  2. iPhoneで、[設定]-[Bluetooth]-[自分のデバイス]にて「***(PC名)」の(i)を選択し、「このデバイスの登録を削除」を実行します。
  3. iPhoneで、Portshutter Premium Attachecase ファイル持出ツールを起動します。 
  4. パソコンで、[設定]-[デバイス]-[Bluetoothとその他のデバイス]-[Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する]で「Bluetooth」を選択します。
  5. 「Attachecase_******(iPhone名)」を選択してペアリングします。

このページに記載されている各社名および製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。