GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2015年 >
  4. 国際モダンホスピタルショウ2015 >
  5. 国際モダンホスピタルショウ2015 レポート

国際モダンホスピタルショウ2015 レポート

2015年7月15日(水曜日)~17日(金曜日)の3日間、東京ビッグサイト(江東区有明)において「国際モダンホスピタルショウ2015」が開催されました。
本展示会は、病院をはじめ、保健・医療・福祉に関する国内最大規模の総合展示会で、「健康・医療・福祉の新時代へ ~連携と地域包括ケアの充実を目指して~」をテーマに開催されました。

会場入り口会場入り口

富士通ブースでは、今まで培ってきたスキルやノウハウを生かした新電子カルテシステムをはじめ、最先端のICTを駆使した実績豊富な各種医療情報システム、先進のヘルスケアソリューションをご紹介しました。
当社は、富士通ブースの「相互型外来患者案内ソリューション」コーナーに、院内情報を提供する医療向け表示システム「MediTrend」をご紹介いたしました。
期間中は多くのお客様にご来場いただき、大盛況のうちに閉幕しました。ご来場、誠にありがとうございました。

富士通ブース富士通ブース

医療向け表示システム「MediTrend」

外来患者様に診察の進行状況や、会計・投薬の順番をディスプレイに表示する「外来案内表示システム」をはじめ、診察の順番が近くなるとメールでお知らせする「モバイル端末呼出システム」など、当社の医療向け表示システム「MediTrend」を新機能を交えてご紹介しました。

MediTrendのラインナップ(中央上:大型表示盤、中央下:小型表示盤、右下:順番検索端末システム)MediTrendのラインナップ(中央上:大型表示盤、中央下:小型表示盤、右下:順番検索端末システム)

「外来案内表示システム」は、外待合(大型表示盤)、中待合や診察室入口(小型表示盤)などにディスプレイを設置し、患者様の診察番号を表示して診察の進行状況をわかりやすくお知らせするシステムです。患者様に順番の目安をお伝えし、スムーズな誘導と、診療業務の効率化を実現することができます。
また、診療科情報や予約枠情報、予約枠ごとの待ち状況を患者様にお知らせする「順番検索端末システム」についてもご紹介しました。

モバイル端末呼出システムのデモの様子モバイル端末呼出システムのデモの様子

さらに、診察の順番が近くなると、外来患者様の携帯電話やスマートフォンにメールを配信する「モバイル端末呼出システム」についてもデモをご覧いただきました。待ち時間や待ち人数はWeb画面で確認することができるため、病院の外で他の用事を済ませるというような、待ち時間の有効活用も可能になります。


ご来場いただいた多くのお客様の熱意にお応えするために、当社はこれからも最新の技術をもってご提案を続けてまいります。

当社では、本展示会でご紹介した製品以外にも、様々な製品やソリューションなどを紹介しています。この機会にぜひご覧ください。

国際モダンホスピタルショウ2015

お問い合わせ

当社へのお問い合わせはこちら
本製品に関するご質問やご相談、資料請求などをお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。