GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2015年 >
  4. 第49回 スーパーマーケット・トレードショー2015

第49回 スーパーマーケット・トレードショー2015

第49回スーパーマーケット・トレードショー2015。2015年2月10日(火曜日)~12日(木曜日) 東京ビッグサイト 東全館。

第49回スーパーマーケット・トレードショー2015は終了しました。
多数のご来場ありがとうございました。

レポート掲載中。ぜひご覧ください。

第49回 スーパーマーケット・トレードショー2015の出展について

昨年の富士通グループブースの様子昨年の富士通グループブースの様子

富士通グループは、東京ビッグサイトで開催される「第49回 スーパーマーケット・トレードショー2015」に出展します。
スーパーマーケット様のビジネス拡大に寄与できるパートナーとして、小売業様のビジネス変革を支え、ともに流通の未来を創るをコンセプトに、お客様導入事例・当社の取組み、および2015年度に発表・販売予定の新製品を中心にご紹介いたします。
是非この機会に富士通グループブースにお立ち寄りください。皆様のご来場をお待ちしております。

会期 2015年2月10日(火曜日)~12日(木曜日) 10時~17時
(注)最終日も17時まで開催
会場 東京ビッグサイト東全館 [地図]
出展ブース ブースナンバー:5I-01
料金 5,000円(消費税込、事前登録者は無料)
(注)事前登録は公式サイトよりご登録いただけます。
(注)業界関係者のみ入場可能。18歳未満入場不可。
公式サイト 第49回 スーパーマーケット・トレードショー2015
主催 一般社団法人新日本スーパーマーケット協会

会場レイアウト

富士通グループは、東5ホール ブースナンバー:5I-01 に出展します。

富士通グループ 東5ホール ブースナンバー:5I-01

展示内容

店舗POSシステムイメージ

モニタ世帯から収集した日々の冷凍食品の電子レンジ調理・食卓・購入実態の分析環境をクラウドで提供する「電子レンジを用いた調理実態の分析サービス(仮称)」をご紹介します。また、一人十色へと多様化する生活者のライフスタイルを捉えるため、従来型の分析では対応できなかった「生活者の嗜好や価値観」をインサイトとして読み解くことができる「消費者嗜好分析支援サービス(仮称)」をご紹介します。

本部システムでは、内部犯行による情報漏えい対策「SHieldWARE NE」、データベースへの攻撃やデータ喪失・盗難から保護する「Imperva DAM DBF」、ECサイト連携ソリューション「SnapECソリューション」、無料電子チラシサービス「シュフモ」の携帯連携、新モバイルハンディ「Patio100」活用による店舗ワークスタイルの変革などをご紹介します。

店舗POSシステムでは、売り場に合わせたチェックアウトスタイルを実現するセルフペイメントシステム「TeamPoS/SP」や小型セルフチェックアウトシステム「TeamPoS/SR」をご紹介します。また、量販店様向けPOSシステム「TeamStore/M」を搭載し「手のひら静脈認証」とも連携したレーンPOS、まるごとクラウドPOSサービス「TeamCloud/M」もご紹介します。

関連リンク

お問い合わせ

当社へのお問い合わせはこちら
本製品に関するご質問やご相談、資料請求などをお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。