GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

SCビジネスフェア2014 レポート

2014年1月22日(水曜日)~24日(金曜日)の3日間、パシフィコ横浜(横浜市)において、第38回日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア2014」が開催されました。今回で38回目を数えるSCビジネスフェアは、SCディベロッパー(SCの開発、管理・運営者)とテナント(小売・飲食・サービスなどの専門店)、およびSCに不可欠な関連企業など、ショッピングセンター業界の関係者が一堂に集まる唯一の展示会です。
富士通グループは、「ローコストオペレーションに対応する富士通ショッピングセンターソリューション」をテーマに、クレジット業務の効率化、現金管理業務の省力化、テナント売上確定業務の効率化を実現する、各種製品・ソリューションをご紹介しました。期間中は多数の方にご来場をいただき盛況のうちに閉幕しました。ご来場、誠にありがとうございました。

SCビジネスフェア2014会場のパシフィコ横浜

富士通グループブースの様子

富士通フロンテック出展製品

次世代の決済業務の省力化に対応するCAT端末と電子サイン・電子決済ソリューション

電子マネー端末、TeamCAT/mini V2、電子サインパッド

ショッピングセンターの売上報告・各種決済・ポイント管理業務を1台で行えるコンパクトなテナント端末「TeamCAT/mini V2」と連携し、決済業務を省力化するソリューションをご紹介しました。
電子サインパッドを導入することで、クレジット伝票が電子化され、紙での保管が不要になるデモを行いました。また、カードサービスごとに必要であった端末を1台に集約し、暗証PINパッドも装備した電子マネー端末により、多様化する電子マネー決済への対応をスムーズに実現した電子決済ソリューションをご紹介しました。
さらに、入金機運用をATM運用に変更し、精算業務から請求業務に変更する事で、日々の現金管理の軽減と、システムコストの低減を実現する「ATM現金管理ソリューション」を参考出展しました。

富士通出展製品

合理化とペーパーレスを実現する「ディベロッパー様向けソリューション」

新型OCRソリューション「GLOVIA smart きらら OCR」

ショッピングセンターで扱われる様々な形式・サイズの精算レシートやクレジット伝票などを読み取り、デジタルデータとして認識し、売上を自動収集・照合する日本初の新型OCRソリューション「GLOVIA smart きらら OCR」をご紹介。電子化により、今まで手作業で行っていた各テナントの売上管理業務の負荷を大幅に軽減し、売上報告書の作成や精算レシートを事務所に渡す作業が不要になるデモを実施しました。

ご来場いただいた多くのお客様の熱意にお応えするために、当社はこれからも最新技術を活用した商品のご提案を続けてまいります。


当社では、本展示会でご紹介した製品以外にも、様々な製品やソリューション、サービスなどを紹介しています。
この機会にぜひご覧ください。

製品/ソリューション

  • POSシステム製品ラインナップ
  • 事業内容(流通ビジネス)

関連リンク

お問い合わせ

当社へのお問い合わせはこちら
本製品に関するご質問やご相談、資料請求などをお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。