ファイル転送ソフトウェアHULFT

特長

業種、業界、規模を問わず多くの企業に導入いただいているデファクトスタンダードです。データの欠落、改ざんチェックを通信手順の中で行い、安全、確実な転送を保証するとともに、各種業務アプリケーションとシームレスに連携できるインターフェース(コマンド、APIなど)を備え、日々の運用を完全自動化できます。企業内・企業間のあらゆる業務システムに組み込むことができ、海外拠点とのデータ連携やパブリッククラウド環境とのデータ連携にも多く利用されています。

富士通製ソフトウェアとの連携

HULFT8とSystemwalker Operation Managerの連携により、ファイル転送のジョブ運用を効率化できます。Systemwalker Operation Managerは、運用管理コンセプトに基づいて、ジョブのスケジューリングや監視、操作など、業務運用をトータルに自動化し、安定稼働と低コスト運用を実現するソフトウェアです。HULFT連携オプションを使用すると、GUI操作により短手番でHULFT8と連携できます。

製品の詳細

製品の詳細情報については、株式会社セゾン情報システムズのページをご覧ください。

お客様総合窓口

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ