GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2016年 >
  4. ソフトウェアの第三者検証を手掛けるSHIFT社と提携 ソフトウェアテストのナレッジが凝縮されたSHIFT社の「ヒンシツ大学」コースの提供開始

プレスリリース

2016年8月3日
株式会社 富士通ラーニングメディア

ソフトウェアの第三者検証を手掛けるSHIFT社と提携

ソフトウェアテストのナレッジが凝縮されたSHIFT社の「ヒンシツ大学」コースの提供開始

総合人材育成企業 株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役執行役員社長:青山昌裕 本社:東京都港区)は、ソフトウェアにおける第三者検証サービスを展開する株式会社SHIFT(東京都港区、代表取締役社長 丹下大 、以下SHIFT)と提携し、高品質のソフトウェアを安定して提供し、実践的なテストノウハウを身に付けることが可能なSHIFTの教育サービス「ヒンシツ大学」コース)の提供を8月26日より開始いたします。

「ヒンシツ大学」では、これまで検出した40万件の不具合の情報をデータベース化し、過去の事例を纏めることで、高品質のソフトウェアを安定して提供するための、実践的なテストノウハウを習得できるコースを提供しています。SHIFTとの連携により、ソフトウェアテスト分野における「実践的」な人材の育成を支援していきます。

連携の背景

現在の情報システムは、システムとシステムが組み合わさり、大規模で複雑性も増しています。複雑で統合されたシステムをユーザーが満足する品質で提供するためには、ソフトウェアテストが不可欠です。また、家電や自動車などソフトウェアは社会のいたるところに組み込まれ、その役割が大きくなっていることも、ソフトウェアテストの重要性を高めています。そこで、当社が保有しているコースに加え、今回、ソフトウェアテスト専門会社のノウハウに裏打ちされた実践的なコースを提供することにより、テストに関わるエンジニアの実践的スキル向上に貢献していきます。

特長

  • ソフトウェア品質保証の専門会社が、ソフトウェアテストの現場で培ってきたナレッジを凝縮し、受講者のソフトウェアテスト技術のスキルアップをサポートします。
  • テスト技術のノウハウが体系的に学べます。
  • 徹底した実践演習により、現場ですぐに役立つ「実践的」なスキルをご提供します。

概要

ヒンシツ大学では、ソフトウェアテストに必要な知識、技術を体系化して提供しています。

品質に課題を抱えている企業様、ソフトウェアテストのやり方を見直したい企業様の社員研修でも多く活用されている実績のある講座です。

概要
コース名 形態 期間
テスト設計実践編(機能テスト) 講習会 1日
テスト設計実践編(シナリオテスト) 講習会 1日
管理者のためのテスト計画 講習会 1日
管理者のためのテスト管理 講習会 1日
管理者のためのテスト戦略 講習会 1日
仕様書インスペクション実践編 講習会 1日

<申し込み>
上記以外の5コースを含め、全11コースを提供しています。詳細は、「新設コース一覧」(http://www.knowledgewing.com/kw/search/new.html )カテゴリ「上流/テスト」、コースコード「UAU69L」~「UAU79L」をご確認ください。

株式会社SHIFTについて

「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をビジョンとして、世の中に安心と安全を提供する品質保証サービスを行っています。
製造業のノウハウで生産性を追及し、無駄なく網羅性の高いソフトウェアテスト、アプリケーションテストの第三者検証を提供しています。
URL: http://www.shiftinc.jp/
所在:東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル

株式会社富士通ラーニングメディアについて

 国内最大規模の総合人材研修企業として企業の人材育成のトータルソリューションを提供しております。 あらゆる業種の企業や公共機関・団体を対象に、「ITテクニカルスキル」から「ヒューマン・ビジネススキル」まで、オープンコースを約1,400コース、年間約86,000人の受講者に提供しております。

本件に関するお問い合わせ

ビジネス推進部(広報担当)
icon-telephone 電話: 03-6710-1509
icon-mail E-mail: flm-pr@cs.jp.fujitsu.com

お客様お問い合わせ先

お客様総合センター
icon-telephone 電話: 0120-55-9019

icon-form  お問い合わせフォーム

以上