GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2006年 >
  4. ETソフトウェアデザインロボコンで「タイムトライアル部門 審査員特別賞」を受賞!

プレスリリース

2006年7月26日

ETソフトウェアデザインロボコンで 「タイムトライアル部門 審査員特別賞」を受賞!

当社は、2006年7月1日(土)、2(日)に開催されました社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)主催『ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(以下、ETロボコン)』で下記の賞を受賞いたしました。

『タイムトライアル部門 審査員特別賞』
アクティブウィングチーム(富士通ラーニングメディア 西日本ソリューション部)

今年で5回目となりますETロボコンは、組込みソフトウェア開発分野におけるモノ作りの楽しさを経験し、コンペ形式の実践教育の機会を提供する目的で開催されています。審査は、組込みソフトウェア開発における分析、設計のモデル内容を対象とするモデリング部門と、自律型ライントレースロボットの走行性能を対象とするタイムトライアル部門から構成されています。今年は、昨年のおよそ2倍の108チームが参加しました。

当社から参加のアクティブウィングチームにおきましては、今年から追加された難所(「Zクランク(注1)」)に果敢に挑み、無事走破したことが審査員に認められ受賞となりました。

当社では今後とも、組込みソフトウェア関連教育コースをはじめとした研修コースの更なる充実を図り、IT技術者の育成やスキルアップに貢献するとともに、IT業界およびビジネス全般のユーザーの皆様にご満足いただけるサービスを提供いたします。

(注1)Zクランク:走行する線がアルファベットの”Z”のように急角度で曲がる必要があり,今年新たに追加された非常に難易度の高い難所です。

マシン

大会で使用したマシン(Lego Mindstorms)

表彰状

審査員特別賞の賞状


リンク

報道関係問い合わせ先

社長室 広報担当

お問い合わせフォーム

お客様問い合わせ先

ビジネス推進部
icon-telephone 電話: 0120-860-503

お問い合わせフォーム