GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2006年 >
  4. ITスキル診断サービスSkillCompass(R)/ITpro ITスキル標準規定の全11職種38専門分野に対応 -導入をサポートする無料セミナー開催-

プレスリリース

2006年2月6日
株式会社富士通ラーニングメディア

ITスキル診断サービスSkillCompass(R)/ITpro ITスキル標準規定の全11職種38専門分野に対応 -導入をサポートする無料セミナー開催-

株式会社富士通ラーニングメディアは、IT技術者のITスキル診断サービスSkillCompass(R)/ITproの対応職種に新たに「マーケティング(マーケティングマネジメント)」や「カスタマサービス(ファシリティマネジメント)」など、6専門分野を追加し、経済産業省策定のITスキル標準バージョン1.1で規定する全ての職種・専門分野に対応いたしました。

国内最大規模の総合人材研修企業 株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役社長:岡田恭彦、本社:東京都大田区)は、IT技術者のITスキル診断サービスSkillCompass(R)/ITpro(注1)< ITスキル標準版 >の対応職種に新たに「マーケティング(マーケティングマネジメント)」や「カスタマサービス(ファシリティマネジメント)」など、6専門分野を追加し、経済産業省策定のITスキル標準バージョン1.1(注2)(以下1.1)で規定する全ての職種・専門分野に対応いたしました(2006年2月15日より販売開始)。

先般、厚生労働省が発表(1月31日)した情報処理技術者の有効求人倍率は3.76倍(2005年12月)と特にIT分野における人材不足が顕著となる中、各企業では早急な人材の確保とともに効率的な人材育成が急務となっております。当社のITスキル診断サービス利用者数も対前年比約170%(ITスキル標準版)と急増しています。この度、ITスキル標準1.1の全職種・専門分野に対応することにより、さらに多くの技術者・企業に、個人のキャリアアップや人材育成体系策定などにご利用いただけます。

当社のITスキル診断サービスSkillCompass(R)/ITproは、業界で唯一(2006年1月現在)テストを各専門分野別に設定しており、各技術者の分野に応じた保有スキルをより正確に診断できます。また累計約240社7万9千人(2006年1月末現在)にご利用いただいた蓄積データに基づいた他者との比較が行え、客観的で高い精度の診断結果が得られます。診断により、各技術者は自己のレベルやITサービス・プロフェッショナルとしてキャリアアップするための強化ポイントと具体的な推奨カリキュラム(当社研修コース)を把握できます。また企業としては、蓄積された他社データと比較することにより、自社の強みと課題を数量的に把握し、社内の認定制度に活用するなど企業戦略と連動した効率的なIT人材育成を実施できます。

また、今回の専門分野追加にあわせて、お客様の導入をサポートすることを目的とした「無料セミナー」を2月10日(金曜日)当社大崎ラーニングセンターにて開催いたします。
当社では、今後ともIT技術者のスキルアップをご支援するとともに、IT業界およびビジネス全般のユーザーの皆様にご満足いただけるよう人材育成に関する各種サービスを提供してまいります。

<追加職種>
・マーケティング(マーケティングマネジメント/マーケットコミュニケーション)
・セールス(メディア利用型セールス)
・カスタマーサービス(ファシリティマネジメント)
・エデュケーション(研修企画/インストラクション)

特徴

・ITSSユーザー協会(注3)「ITスキル標準1.1」対応スキル診断ツールガイドラインに準拠しています。
・約1時間の自己評価とテストにより、客観性を重視した質の高い診断結果が得られます。
・蓄積された他社全体との比較だけでなく、ご要望に応じて、同業他社との比較が行え、きめ細やかな サービスをご提供します(オプションサービス)。

SkillCompass(R)/ITpro活用メリット

IT技術者個人

  • ITスキル標準1.1における自己のレベルを知るとともに、得意分野と苦手分野を把握できます。
  • プロフェッショナルとして更にキャリアアップするために役立つ、強化ポイントと具体的な推奨カリキュラム(当社研修コース)が推奨されます。
  • 複数回ご利用いただくと、前回の診断結果と比較することができ、スキルアップ状況を把握することができます。

ITサービス企業

  • ITスキル標準1.1に基づいた自社の強みと課題を数量的に把握することにより、社内の認定制度に活用するなど企業戦略と連動した効率的なIT人材育成を実施できます。
  • ITスキル標準1.1のレベルを目安にプロジェクト要員をアサインすることができます。
  • 専門分野別のスキル診断により、『コンサルタント』や『プロジェクトマネジメント』など、特定人材に照準を当てた人材育成が可能となります。
  • 派遣社員や採用候補者のスキルを事前に診断し、派遣後又は採用後のミスマッチを防止できます。

発売日

2006年2月15日

価格

一人あたり : (単位:円、税別)(注4)

対象人数 価格
1人~100人 10,000円
101人~500人 9,000円
501人~2,000人 7,000円
2,001人~ 5,000円
  診断結果 画像イメージ
診断結果画像イメージ

SkillCompass(R)/ITpro< ITスキル標準版 >

※対応職種欄で◎の部分が今回新たに追加となった専門分野になります。

無料セミナー開催概要

無料セミナー専用ウェブサイトへ

  • 日時:2006年2月10日(金)15:00~17:00
  • 場所:富士通ラーニングメディア 大崎ラーニングセンター N1604教室
    東京都品川区大崎1-6-4 大崎ニューシティビル4号館16階(新大崎勧業ビル)
  • 対象:人材育成をご担当の方
  • 内容: 「スキル診断サービスご紹介セミナー」
    ~企業価値を高める人材を育成するために~
    1. スキル診断サービス「SkillCompass(R)/ITpro」のご紹介
      スキル診断サービスの概要や流れ、他社比較による分析、診断結果の活用例などをご紹介します。
    2. 「SkillCompass(R)/ITpro」 デモンストレーション
      実際の診断画面をご覧いただきます。また、診断結果(レポート)の見方をご説明します。
    3. 質疑応答
    4. ご相談コーナー(ご希望のお客さま)
  • 本システムは、当社のITスキル標準1.1に対応した評価基準によって判定しているもので、ITスキル標準1.1のレベルを認定するものではありません。また、ITスキル標準の見直し等諸事情により、レベル判定の見直しは適宜行っていきます。
  • SkillCompassは、株式会社富士通ラーニングメディアの商標または登録商標です。

注1  SkillCompass(R)/ITpro:

2000年3月よりサービスを開始、現在まで約240社7万9千人の顧客にご利用いただいている、IT技術者を対象に保有スキルを数量化して診断するサービスです(PC一般ユーザーを対象にした診断サービスを含めたSkillCompass(R)シリーズのトータルでは、約290社9万人にご利用いただいています)。2003年2月からは経済産業省が策定した『ITスキル標準』をベースとしたスキル診断サービスを提供開始し、現在まで約110社5万人にご利用いただいています。専門分野別のスキル診断により『コンサルタント』や『プロジェクトマネジメント』など、自らの目指すキャリアや磨くべきスキルを鮮明に意識した能力開発が可能となり、IT技術者のプロフェッショナル化とITサービス産業の競争力強化を促進します。

注2  ITスキル標準バージョン1.1 :

2002年12月に経済産業省が策定した、各種IT関連サービスの提供に必要な実務能力を体系化した指標であり、ITサービス・プロフェッショナルの育成を図る上での辞書(共通枠組)となるものです。IT産業における「コンサルタント」や「プロジェクトマネジメント」、「ITアーキテクト」などをはじめとした11職種が規定され、それぞれがさらに38種類の専門分野に細分化されています。個人の能力や実績については、7段階のレベルを設定し、これまで各社別々に規定されていた各技術者の能力レベルの共通化を目指しています。

注3  ITSSユーザー協会:

ITSSユーザー協会は、キャリアアップを目指すITサービス・プロフェッショナルや企業における高度IT人材育成に関わる多くの人々に対して、経済産業省が策定したITキャリアの共通フレームワークであるITスキル標準(ITSS)を活用することで、ITサービス・プロフェッショナルの育成とスキル標準の定着を目指し、その活用推進と普及に寄与することを目的とした協会です。

注4  2つの専門分野について、スキル診断を実施することができます。:

本件に関するお問い合わせ

ビジネスプロモーション部 広報担当
ホームページ: お問い合わせフォーム

お客様お問い合わせ先

ビジネスプロモーション部
icon-telephone 電話: 0120-860-503
ホームページ: お問い合わせフォーム

以上