プレスリリース

2020年3月17日

株式会社 富士通ラーニングメディア

「ママが選ぶ子どものプログラミング教室」の期待度第1位を受賞
~サンケイリビング新聞社のWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」調査より~


 総合人材育成企業株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役社長:青山昌裕 本社:東京都港区)が運営する、子ども向けプログラミングスクール「F@IT Kids Club(ファイトキッズクラブ)」は、株式会社サンケイリビング新聞社のWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が2020年3月11日(水)に発表した子どものプログラミング教室に関する調査において、「ママが選ぶ子どものプログラミング教室」期待度ランキングの第1位を受賞しましたことをお知らせいたします。

 本ランキングは読者が選ぶお勧めの商品やサービスを様々な切り口で調査し、結果をランキングにして発表するWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施したもので、今回は2020年1月から2月に、全国のWeb会員と読者組織リビングファンを対象に、子どものプログラミング教室についてのアンケート調査を行いました。本アンケートでは子どものプログラミング教室の利用率、利用満足度、期待度の3部門について調査し、その中でF@IT Kids Clubは「ママが選ぶ子どものプログラミング教室」期待度ランキングの第1位に選ばれました。

 F@IT Kids Clubは、品川に本校を構え、全国約40校のフランチャイズ展開を行っています。小学生から中学生までの子どもたちを対象に、スクラッチコース、パイソンコース、ロボットプログラミングコースを提供しています。また通常授業の他にも、年に1回開催される発表会では、子どもたちが自分たちで考えたプログラミングを作成からプレゼンまで行っており、さらにプログラミング世界大会WROへの挑戦や、デザイン思考やSDGsなど実社会での活用を意識したサマースクールなども実施しています。

 今後もF@IT Kids Clubは、プログラミングスキルの獲得だけを目的とせず、将来のビジネスリーダーやICTリーダーに繋がる基礎教養の提供を目指しています。また、プログラミングの楽しさを伝えるだけでなく、社会で役に立つプログラミングを身につけられるような活動に取り組んでまいります。

※サンケイリビング新聞社 ウーマンリサーチ「子どものプログラミング教室に関する調査」の調査方法詳細および結果一覧は、下記ウェブサイトよりご確認いただけます。
 https://mrs.living.jp/woman_research/article/3789119

F@IT Kids Clubとは

 人材育成・研修サービス企業である富士通グループの富士通ラーニングメディアのエンジニア・講師が立ち上げた子ども向けプログラミング教室です。プログラミングスキルだけではなく、「社会や仕事との繋がりを考えた指導」「伝えるプレゼンテーション力の育成」「情報リテラシーの指導」といったビジネススキルを学ぶことができます。IT業界の豊富な知見と人材育成実績を持つ厳選されたスタッフが、初めてプログラミングを習う子どもにも楽しくわかりやすくレクチャーを行い、デジタルを駆使し「21世紀型能力」を養う人材の育成を目指しています。

■コース:-スクラッチプログラミングコース(エレメンタリー・ビギナー・エキスパート)
     -ロボットプログラミングコース(ビギナー・エキスパート)
     -テキストプログラミングコース(Python)
■教室数:全国約40校
■直営校:品川校(品川ラーニングセンター)
■URL  :https://www.knowledgewing.com/oc/fkids/

株式会社富士通ラーニングメディアについて 

 国内最大規模の総合人材研修企業として企業の人材育成のトータルソリューションを提供しております。あらゆる業種の企業や公共機関・団体を対象に、「ITテクニカルスキル」から「ヒューマン・ビジネススキル」まで、オープンコースを約1,500コース、年間約96,000人の受講者に提供しております。 
 URL:https://www.fujitsu.com/jp/group/flm/

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。 

本件に関するお問い合わせ

プロモーション推進部(広報担当)

tel  03-6710-1490

mail  flm-pr@cs.jp.fujitsu.com

お客様お問い合わせ先

お客様総合センター

tel  0120-55-9019