GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. アプリケーション移行

アプリケーション移行

アプリケーション移行は、豊富な移行実績により、非互換情報を蓄積し、非互換情報の抽出、変換、移行後の検証等で活用するツール群を作成してきました。最新の技術動向を踏まえ、蓄積してきたノウハウをさらにレベルアップして活用することによって、オンプレミス環境からPaaS/IaaSである『Oracle Cloud Platform』のクラウドサービスのひとつ『Oracle Java Cloud Service』へのアプリケーション資産のスムーズな移行を実現します。

  • どれくらいの非互換があるか分からない。非互換による修正規模が分からない。
  • 妥当なテストの内容、及びテスト方法が分からない。
  • 移行経験が無く、作業の進め方が分からない。

サービス内容

「クラウドソリューション for Oracle」の「アプリケーション移行」では、以下のサービスメニューをご用意しています。

アプリ資産マイグレーション

概要 オンプレミス環境で稼働しているアプリケーション資産をクラウド環境へ移行
特長 豊富な非互換情報やさまざまな自社ツールを用いることによって、オンプレミス環境からクラウド環境へのスムーズな移行を実現したソリューションです。
オンプレミス環境で稼働している業務のクラウド環境への移行をスムーズに行うことにより、お客様が必要とする環境を迅速に構築します。
販売価格 200万円~(税別:個別見積り)

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

お問い合わせ

クラウドソリューション for Oracle担当
お問い合わせフォーム