GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. バックアップ・リカバリーソリューション

SAN/NAS向けRMAN連携

 バックアップ・リカバリーソリューション |  SAN/NAS向けRMAN連携 |  DAS向けRMAN連携 |


サービス概要

ディスクアレイ装置固有のアドバンスト・コピー機能とOracle Recovery Manager(以降、「RMAN」)による、無停止での高速オンラインバックアップ・リカバリー環境を構築します。

効果・特長

自動バックアップ・リカバリープログラムによる運用・管理コストの削減
アドバンスト・コピー機能を利用した高速バックアップ・リストアの実現
リカバリー画面の提供による、簡単・確実な操作
バックアップソフトウェアとの組合せによるテープ媒体への2次バックアップが可能

詳細

内容 データベースシステムを導入するにあたって、お客様のシステム、運用形態に適合した高速バックアップ・リカバリー環境を構築します。
作業形態 オンサイト作業
オフサイト作業
提供物 プログラム、操作手順書、試験成績書
価格 個別見積
その他 バックアップ・リカバリープログラムは、Oracleが提供しているバックアップユーティリティ(RMAN:Recovery Manager)を使用して実現しています。対象データベースのバージョンは、Oracle 11g/10g/9iです。
データベース管理システムがOracle以外の場合や、他社ストレージ装置の場合もご相談ください。

システム要件

対象ディスクアレイ装置 ETERNUS DX シリーズ(注1)、
ETERNUS NRシリーズ(注2)
装置詳細情報 ETERNUS - FUJITSU Japan
対象OS Solaris(TM)OS、Windows、Linux
Oracleバージョン Oracle 11g/10g/9i

(注1)高速バックアップ・リストアを実現する場合は、アドバンスト・コピー機能およびETERNUS SF AdvancedCopy Managerが必要です。

(注2)Snapshot・Snaprestore機能が必要です。

一枚提案書のダウンロード

一枚提案書 (621 KB) (A4・2ページ)

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

Green Policy Innovation富士通は、富士通グループが提供するソリューション・サービスの導入によるGHG排出量の削減効果を定量評価し、削減効果が15%を上回る商品を「環境貢献ソリューション」として認定しています。本ソリューションは、富士通の「環境貢献ソリューション」に認定されています。