個人情報保護ポリシーについて

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
プライバシーマークは、JIS Q 15001:2017に適合した個人情報保護マネジメントシステムのもとで個人情報を適切に取扱っている事業者に付与されるものです。

個人情報保護に関する当社の考え方

富士通アプリケーションズ株式会社は、常に新しい価値の創造に努め、強いインフォメーションテクノロジーをベースに、お客様の求める高性能・高品質のプロダクト、 サービスによるトータルソリューションを永続的に提供することにより、利益と成長を実現し、国際社会・地域社会との共存共栄を図ることを目標としています。 この目標を達成する過程で取り扱う、お客様、お取引先、株主、従業員など、多くの方々の個人情報を適切に管理することは、当社の重要な責務であると考え、 以下の個人情報保護ポリシーに従い、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

個人情報保護ポリシー

富士通アプリケーションズ株式会社は、個人の人格尊重の理念の下、個人情報を適正に取り扱うことを企業としての社会的責務であると深く認識し、 下記の各項に基づいて個人情報を保護し、尊重することをお約束します。

  1. 役員および従業員に対して、当社の個人情報保護マネジメントシステムに関する教育を定期的に行うとともに、個人情報を取り扱っている部門ごとに、管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。
  2. ご本人から同意を得た場合、または法令により許された場合を除き、通知もしくは公表した利用目的、または取得状況からみて明らかな利用目的のためにのみ、個人情報を利用いたします。また、目的外利用を行わないための措置を講じます。
  3. ご本人から同意を得た場合、または法令により許された場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。なお、個人情報を第三者に提供する場合には、その第三者に対し契約により適切な管理を義務づけます。
  4. 個人情報の漏洩、滅失または毀損等を防止するために、個人情報を安全に管理し、セキュリティの確保・向上に努めるとともに、これらのリスクに対する合理的な予防措置を講じます。リスクが顕在化した場合は、是正処置を講じます。
  5. 当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談がある場合、また当社が開示等の要求に応じることができる権限を有する個人情報について、ご本人(または代理人の方)から個人情報の開示等の要求がある場合は、あらかじめご本人にお知らせした窓口にて、適切かつ迅速に対応します。
  6. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守するとともに、当社の個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善します。

制定日:2005年5月31日
改定日:2016年2月5日
富士通アプリケーションズ株式会社
代表取締役社長  新垣 強二

 

なお、当社は、当社のウェブサイトにリンクされている第三者のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の保護については、責任を負いません。
個人情報保護ポリシーについてのお問い合わせは、個人情報に関するお問い合わせ/苦情、相談までお願いいたします。

個人情報保護について

目次

1. 個人情報の利用目的

当社にご提供いただいた個人情報は、以下の利用目的で利用いたします。なお、別途、利用目的について同意いただいた場合には、その利用目的の範囲内で利用させていただきます。

(1) お客様およびお取引先の方に関する個人情報

  • 製品、サービスに関する情報提供
  • 製品、サービスの販売、提供
  • セミナー、展示会、イベントのご案内送付
  • 製品、サービス等のサポート対応
  • お問い合わせ対応
  • 各種会員制サービスの提供
  • 製品開発
  • アンケート調査実施、分析
  • 契約の履行
  • 商談、打ち合わせ、連絡
  • 当社施設の入退管理

注)上記の利用目的の達成に必要な範囲内で、当社の関係会社、パートナー会社、お取引先に提供することがあります。

(2) 当社の受託業務に伴い、委託元から提供された個人情報

  • 委託元との契約履行

(3) 株主に関する個人情報

  • 会社法に基づく権利の行使・義務の履行
  • 各種便宜の供与
  • 各種株主施策の実施
  • 株主管理

(4) 採用応募者に関する個人情報

  • 採用応募者への採用情報の発信、採用選考
  • 当社における採用業務管理

(5) 当社の従業員に関する個人情報

  • 従業員の雇用管理に関する業務
  • 従業員の福利厚生に関する業務
  • 従業員への教育・研修に関する業務
  • 従業員の健康および安全に関する業務

2. 開示等の請求に応じることができる権限を有する個人情報について

当社が開示等の請求に応じることができる権限を有する個人情報について、以下の事項について公表いたします。

(1) 事業者の名称

  • 富士通アプリケーションズ株式会社

(2) 利用目的

a. お客様およびお取引先の方に関する個人情報

  • 製品、サービスに関する情報提供
  • 製品、サービスの販売、提供
  • セミナー、展示会、イベントのご案内送付
  • 製品、サービス等のサポート対応
  • お問い合わせ対応
  • 各種会員制サービスの提供
  • 製品開発
  • アンケート調査実施、分析
  • 契約の履行
  • 商談、打ち合わせ、連絡
  • 当社施設の入退管理

注)上記の利用目的の達成に必要な範囲内で、当社の関係会社、パートナー会社、お取引先に提供することがあります。

b. 株主に関する個人情報

  • 会社法に基づく権利の行使・義務の履行
  • 各種便宜の供与
  • 各種株主施策の実施
  • 株主管理

c. 採用応募者に関する個人情報

  • 採用応募者への採用情報の発信、採用選考
  • 当社における採用業務管理

d. 当社の従業員に関する個人情報

  • 従業員の雇用管理に関する業務
  • 従業員の福利厚生に関する業務
  • 従業員への教育・研修に関する業務
  • 従業員の健康および安全に関する業務

(3) 苦情、相談受付窓口

(4) 開示等の請求手続

  • 当社にご提供いただいた個人情報の (1)利用目的の通知 (2)開示 (3)訂正、追加または削除 (4)利用停止、消去、または第三者提供の停止のご請求については、開示請求等の手続をご覧ください。

3. 当社のウェブサイトについて

お客様はご自身の個人情報を開示することなく当社のウェブサイトを訪れることができ、ページを参照しただけではお客様の個人情報が収集されることはありません。たとえば、当社では、ウェブサイトのどのページに人気があるのかといった統計的な傾向を分析することがありますが、その分析のための情報に個人情報が含まれることはありません。
当社は、ウェブサイトでオンラインショップやセミナー参加者の募集などを行う際に、お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を提供していただくことがあります。その場合は、SSL等の暗号技術により、通信経路における不正なアクセスから個人情報を保護します。また、上記の「個人情報保護ポリシー」に従い、お客様とのお約束の範囲内で利用するとともに、セキュリティが確保された安全な環境で取り扱います。
お客様が個人情報を提供されなかったとしてもほとんどのウェブサイトを訪れることができますが、提供されなかった場合は、特定のオプションやオファー、サービスなどを受けられない可能性もありますのでご了承ください。
なお、当社は、当社のウェブサイトにリンクされている第三者のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の保護については、責任を負いません。

4. クッキーとウェブ・ビーコンについて

当社のいくつかのページでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーやウェブ・ビーコンを使用することがあります。これらの機能は、お客様がよく買物をされるデパートの店員に似ています。店員はお客様のお名前や住所は知りませんが、お客様のお顔と好みを良く知っており、より良いサービスに努めます。コンピュータはお客様のお顔を判別することができませんので、その代わりにクッキーと呼ばれる認識票を、お客様のブラウザに送信します。お客様がそのウェブサイトを再度訪問された時はクッキーを見て、お客様であることを知ることができ、お客様により合ったサービスを提供します。
クッキーでは、お客様が当社のウェブサイトで個人情報を入力しない限り、特定の個人を識別することはできず、お客様は匿名のままです。お客様は、クッキーの受信を拒否するよう自分のブラウザに設定することもできます。また、ウェブ・ビーコンは、お客様が訪問されたページの訪問回数を数えて統計データを作成するために使用されるもので、特定の個人を識別する機能を持っておりません。

5. 個人情報に関するお問い合わせ/苦情、相談

個人情報に関する苦情、相談は、個人情報をご提供いただいた際にお知らせした担当窓口に、ご連絡ください。担当窓口が不明な場合は、下記にお問い合わせください。

富士通アプリケーションズ株式会社 PMS運営事務局

個人情報保護管理責任者 : ビジネスマネジメント統括部長

電話の場合ご利用時間 : 午前9時から午後5時30分まで(月曜日から金曜日、祝日除く)
電話 : 03-5480-8640(代表)
(通話料はお客様のご負担となります)
E-mailの場合E-mail :  fap-privacy@cs.jp.fujitsu.com
手紙の場合

下記の住所宛に送付ください。

  • 富士通アプリケーションズ株式会社 管理部 PMS運営事務局
    〒144-0035
    東京都大田区南蒲田2-16-1 テクノポートカマタセンタービル

認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先

当社は次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっています。

名称一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申し出先個人情報保護苦情相談室
(一般財団法人 日本情報経済社会推進協会内)

6. 開示請求等の手続

当社は、保有個人データの本人からの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めに対応させて頂いております。

(1) 開示等のご請求の対象となる個人情報について

開示等の対象となる個人情報の範囲は、本人の氏名、住所、その他収集した情報等、当社が収集し現に保有している個人情報とします。

(2) 開示等のご請求方法について

開示等のご請求は、上記の「個人情報に関するお問い合わせ/苦情・相談」までお願いいたします。

(3) 個人情報の不開示について

下記の場合は、不開示とさせて頂きます。

  • 請求目的が適切でない場合
  • 請求の個人情報が当社の個人情報に該当しない場合
  • 請求の個人情報について開示等を行った場合に、本人または第三者の生命、身体、財産その他権利利益を害する恐れがある場合
  • 当社業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合

(4) 本人または代理人であることの確認

  • 本人 : 免許証・保険証などの提示
  • 代理人 : 免許証・保険証など、および、委任状の提示
ページの先頭へ