可視化技術がもたらす新たな価値の創出

ロケーションプラットフォーム EXBOARD

情報から導き出される企業の未来

「ロケーションプラットフォーム EXBOARD」は、IoT技術を活用し、人や物の動きを可視化する位置情報活用基盤です。
生産・物流現場をはじめ、店舗・展示会・オフィス・各種施設といったあらゆる現場の人や物の動きを収集・蓄積し、お客様の保有データや気象・交通情報などのオープンデータと組み合わせることで、マーケティング分析やトレンド予測といった新たな価値の創出します。

ニーズ・用途に合わせて手軽にデータ収集

  • 人・物の位置情報を
    リアルタイムに収集・蓄積
    エリアごと、時間ごとに活用したい情報を即時把握
  • 利用シーンに合わせた
    デバイス選択が可能
    人や物に負担をかけることなく、自然なかたちで情報収集が可能
  • クラウドサービスで、
    柔軟な運用が可能
    新たな設備投資なくシステム運用が可能。一時的な利用にも対応

あらゆる現場の動きを可視化(適用シーン)

  • 小売り店舗
    • お客様の動線可視化・分析による、効果的なレイアウト・商品展示の検討
    • 入退数や滞在時間の可視化・分析による売上向上
  • 生産・物流現場
    現場作業員の作業エリア・環境情報のリアルタイム可視化による、作業員の安全管理、生産分析
  • 各種施設
    スマートフォンを利用した動線案内、入退室管理、物品管理など

ロケーションプラットフォーム EXBOARDに関するお問い合わせ

ページの先頭へ