GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

SecretBarrier[シークレットバリア] 特長

本製品は、2014年9月30日にて販売終了。2015年9月30日にて有償保守終了の予定です。

個人情報・機密情報の所在管理を実現します。

使いやすいインターフェース

ウイルススキャンソフトと同様の簡単な操作で、パソコン・サーバ内の個人情報や機密情報を瞬時に検索することができます。サーバ機能では管理者によるスキャン日時のスケジュール設定が可能です。

豊富なファイルフォーマットをサポート

10種類以上のデータフォーマットに対応しております。

多数の検出条件設定が可能

検出対象ドライブ・対象ファイルおよび検出対象の特定キーワード、スキャン日時のスケジュールを設定できます。

NE抽出アルゴリズムを使用



テキスト文書から個人情報を前後の文脈から推定して高速・高精度に検出できる技術[固有表現抽出:NE(Named Entity)抽出ライブラリ]を基に、パソコンやサーバ内の個人情報や機密情報を瞬時に検出します。

運用イメージ


  • 2015年 4月現在のものです。改良のため予告なしに仕様、デザイン等を変更することがあります。
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。