GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2018年 >
  4. 日本臨床薬理学会学術総会 出展のご報告

日本臨床薬理学会学術総会 出展のご報告

2018年7月20日

当社は、2018年7月1日(日)~6日(金)に開催された、「第39回日本臨床薬理学会学術総会」に出展いたしました。

当社の展示ブースにお越しくださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

当社の展示内容

治験管理システム
FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE NMGCP(ホープ エヌエムジーシーピー)

医療機関向けの治験管理システムです。治験情報、被験者情報、スケジュールの管理、電子カルテとの連携により医師・CRC・治験事務の業務を支援します。

医療機関が行う様々な治験業務(治験の準備および実施、被験者管理、各種書類作成など)を全面的に支援する機能を提供します。

今回の展示では、HOPE NMGCPをスライドとデモンストレーションでご紹介いたしました。

詳細はこちらから>>  治験管理システム 「HOPE NMGCP」

今回の学術総会は、WCP2018(第18回国際薬理学・臨床薬理学会議)との合同開催でした。

“Pharmacology for the Future - Science, Drug Development and Therapeutics -”をテーマに、様々な国の基礎薬理学研究者と臨床薬理学研究者、および医療スタッフや企業の関係者の交流を目的として開催され、多数の業界関係者が来場されました。

会場の様子(会場の様子)

当社出展製品に対するご要望等を元に、今後もサービス改善に努めて参ります。有難うございました。

当日配布資料

資料名 サイズ
〔カタログ〕FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE NMGCP 500KB
〔展示パネル〕FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE NMGCP 439KB

開催概要

名称 第39回日本臨床薬理学会学術総会
公式サイトOpen a new window
会期 2018年7月1日(日)~7月6日(金)
当社展示期間 2018年7月2日(月)~7月5日(木)
会場 国立京都国際会館
〒606-0001 京都市左京区岩倉大鷺町422番地

お問い合わせ先

ご質問・お問い合わせなど、icon-form こちらのフォームよりお送りください。