Skip to main content

Japan

生産と設備TOKYO 2016出展のご報告

2016年8月3日

生産と設備TOKYO 2016 生産システム見える化展

当社は、2016年7月20日(水)~22日(金)に開催されました『生産と設備TOKYO 2016』「生産システム見える化展」へ出展いたしました。

当社展示ブースへお越しくださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

当社の展示内容

製造現場の見える化ソリューション ~IoT×MESによる現場情報収集と改善へ向けた情報活用~

IoT活用により収集・蓄積した情報とトレーザビリティデータを組合わせ、分析・活用することで、お客様へ高品質・低コストな製品/サービス提供を支援します。

本展示では薄型ビーコンを活用した人・物の位置情報の収集~見せる化により、現場改善を支援するソリューションをご紹介いたしました。

詳細はこちらから>>  

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA ENTERPRISE MES
FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart MES
ロケーションプラットフォーム

富士通および、当社展示ブースの様子(富士通および、当社展示ブースの様子)

当日お客様より頂いた、機能面/サービスの新たな活用シーン等の貴重なご意見/ご要望を元に、今後もサービス改善に努めて参ります。ご意見・ご要望を頂戴し、誠にありがとうございました。

開催概要

名称 生産と設備TOKYO 2016
第8回 生産システム見える化展
公式サイトOpen a new window
会期 2016年7月20日(水)~22日(金) 10時~17時
会場 東京ビッグサイト 東3ホール(東京国際展示場)
富士通ブース 東ホール No.3C-17
主催 一般社団法人日本能率協会

お問い合わせ先

ご質問・お問い合わせなど、icon-form  こちらのフォーム よりお送りください。