新年のご挨拶

代表取締役社長 平山 秀明の写真

新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのことと、心よりお喜び申し上げます。また、旧年中は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

昨年は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大が世界に大きなインパクトを与えた年となりました。この度、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますと共に、被患されている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、感染拡大防止にご尽力なさっている医療従事者、関係者の皆様に於かれましては深謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症は、私たちの生活様式だけでなく、ビジネスの在り方、働き方においてもニューノーマル(新常態)への大きな転換をもたらしました。

当社ビジネスのコア領域であるお客様の“現場”においては、ここ数年、自動化・省人化といった現場で起こる様々な課題解決に向けたデジタルトランスフォーメーション(DX)が進められてきました。これに加えて昨年は、新型コロナウイルス感染症がもたらした非常事態により、あらゆる分野において、デジタル技術を活用したビジネスモデルの変革が加速し、DXの重要性がより一層高まりました。

さて、このような状況下、いよいよ2021年が始まりました。

新時代における私たちの使命は、社会に信頼をもたらすために、現場起点のイノベーションで新たな価値を生み出し、世界をより持続可能にしていくことです。
エンジニアリングのプロフェッショナル集団として、次の言葉を胸に、常にお客様、現場に寄り添い、情熱を持ってとことん向き合うことで、現場起点のDXによる新たな価値を創造し持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

- お客様の現場に寄り添い、“現場起点のDX”に挑み続ける -

今後も、お客様の成長と社会の発展に貢献し、信頼頂けるベストパートナーとなるべく、社員一丸となって努力して参ります。引き続き、皆さまのご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

最後に、皆様方のご健勝とご多幸を祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせて頂きます。

2021年 1月 吉日
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
代表取締役社長  平山  秀明

ページの先頭へ