GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 北京パラリンピック男子車椅子バスケットボール選手(主将)藤井新悟さんを全社で応援

北京パラリンピック男子車椅子バスケットボール選手(主将)藤井新悟さんを全社で応援

富士通コミュニケーションサービス株式会社(以下CSL)は、当社社員である藤井新悟さんの、北京パラリンピックでの活躍を祈念し、2008年8月20日水曜日に、壮行会を開催いたしました。
壮行会では当社南社長が、激励の挨拶とともに当社全拠点(天王洲・北九州・新潟・松山・新川崎・仙台)の社員からの応援の声が寄せ書きされた「応援Tシャツ」と、各拠点に募金箱を設置して集められた「支援金」を、藤井さんに贈呈しました。
当社は、日本代表の主将として北京パラリンピックに出場する藤井さんのために、7月末から「応援キャンペーン」を当社各拠点で開催し、壮行会準備を進めてまいりました。これは、機材費用や出場に関する渡航・宿泊費用等の一部は選手の自弁となっている現状を知った同じ拠点で働く当社社員達が、藤井さんの負担を少しでも減らしてより活躍できることを願って発案し、全社的な取組みにつながったものです。結果、社内各拠点の大変多くの社員が実情を理解して、次々に募金が寄せられました。中には、当社が年に1回実施している、社内表彰制度「CSL Award」(補足1)を受賞したプロジェクトから、「いただいた賞金全額をお渡ししたい」という申し出もあり、これらをまとめて「支援金」としてお渡しいたしました。
CSLは2008年9月6日土曜日から開催される同大会での藤井さんの活躍を、全社をあげて引き続き見守り、応援してまいります。

補足1 「CSL Award」
CSLが設立当初から年に一度実施している社内表彰制度。
社内全ての活動に対して、当社全常勤役員から構成される審査委員会が客観的に評価し、表彰するものです。
2007年度は厳正なる審査の結果、2008年7月30日水曜日に、全拠点をテレビ会議システムでつないで発表会ならびに表彰式を開催し、当社各拠点の幹部社員が見守る中、受賞した各プロジェクト(全21プロジェクト)の代表者に、CSL南社長から表彰状と副賞である賞金ならびにピンバッチが授与されました。

壮行会風景

壮行会風景1

壮行会風景2

壮行会風景3

サービスの導入、お見積もり、資料請求などのお問い合わせ

[電話]0120-722-241 [IP電話の場合]03-5520-1046 [受付時間]9時~18時(土日祝日、当社指定の休業日を除く) お問い合わせフォーム 富士通製品に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください