コアテクノロジー

~加速する先進技術が未来を創る~
富士通が創る高性能・高品質の開発技術をご紹介します。

確かな技術で、期待を超える価値を提供

エンベデッドビジネスに要求される技術領域や環境の進化はとどまるところを知りません。富士通は市場が要求する技術領域、サービスをいち早くキャッチアップ。様々な分野の製品開発に貢献した実績をもとに、お客様にご満足頂けるサービスをご提供致します。

オートモーティブ

自動車の基本性能である「走る、曲がる、止まる」に加え「つながる、安心・安全」を実現する各種制御機器/情報機器に実装されるソフトウェアに必要なサービスを提供しています。

  • MATLAB®/Simulink®注1を活用したモデルベース開発支援
  • AUTOSAR注2規格に準拠したソフトウェア開発支援
  • Automotive SPICE®注3をベースとした開発プロセスの改善支援

メディカル

  • ソフトウェアライフサイクルプロセス(IEC 62304)に準拠した開発支援
  • 医療機器・スマートデバイス・クラウドによる統合的なサービスへの対応

イメージング

  • 画像処理アルゴリズムの最適化
  • エッジデバイス向け高速化技術
  • Deep Learning開発支援プラットフォーム

センシング/通信

  • CMOS、ToFなどのセンサーデバイスの制御ソフトウェアの開発支援
  • 信号処理によるソフトウェアの最適化・高速化

注釈

  • 注1
    MATLAB®/Simulink®:MathWorks®社によって開発された、設計/シミュレーション/自動コード生成、組み込みシステムのテストと検証などが行える、シミュレーションソフト ^
  • 注2
    AUTOSAR(AUTomotive Open System ARchitecture):2003年7月に欧州自動車メーカーやサプライヤー企業(部品メーカー)を中心に設立されたコンソーシアム ^
  • 注3
    Automotive SPICE®:欧州の自動車メーカーが中心となって策定した、開発プロセスの共通フレームワーク ^

エンベデッドシステム(組み込み技術・開発)に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

カタログ・資料ご請求

ページの先頭へ