GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2016年 >
  4. FENCEシリーズ、無害化通信を実現する機能を追加

PRESS RELEASE

2016年9月13日
株式会社富士通ビー・エス・シー

FENCEシリーズ、無害化通信を実現する機能を追加

~ 自治体のセキュリティ対策強化を全面サポート~

株式会社富士通ビー・エス・シー(本社:東京都港区、代表取締役社長:小島 基)は、ゲートウェイ型メール誤送信対策ソフトウェア「FENCE-Mail」に無害化機能を追加した新バージョンを10月1日から販売開始いたします。今後も、FENCEシリーズにおいて更なる機能強化を予定しており、自治体向けセキュリティ対策を強力に支援します。

背景

近年、特定の組織や個人を狙う標的型攻撃が猛威を振るうなか、業務に関連するような内容のメールと共に悪意ある添付ファイルを送付、それを開かせることで情報を採取する標的型攻撃メールが問題視されています。
 そのため総務省は「新たな自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化に向けて」とした方針を打ち出し、財務会計などLGWAN(総合行政ネットワーク)を活用する業務用システムと、Web閲覧やインターネットメールなどのシステムとの通信経路を分割すること、また両システム間で通信する場合には、ウイルス感染のない無害化通信を図ることを提言しています。

機能強化の概要

FENCE-Mailは、送信されたメールの監査と暗号化により情報漏洩を防ぐ、ゲートウェイ型のメール誤送信対策ソフトウェアです。今般、各自治体の情報セキュリティ対策となる「自治体情報システム強靱性向上モデル」の実現を支援するため、メール無害化を中心とした機能強化をはかります。
 また、異なるネットワーク間でのデータのやり取りや、社内から社外へデータを持ち出す際の申請から承認、暗号化などの一連の運用をシステム化するソフトウェアFENCE-Worksに、データやメールの添付ファイルの無害化機能を追加することでさらなる無害化の強化を展開します。

今回機能強化ポイント

  1. メール無害化 (a~dが実行された場合、メール文面への挿入メッセージで利用者にお知らせします)
    1. HTMLメールのテキスト化
      受信メールがHTML形式メールの場合、タグを排除することで強制的にテキスト化、悪意あるマクロの実行やフィッシングサイトへの誘導を回避します。メール本文に含まれたURLはクリックできない形式になります。
    2. 添付ファイルの削除
      受信メールの添付ファイルを強制的に削除。削除前の内容はオリジナルメールのまま特定ネットワーク(インターネットセグメントなど)へ配送されます。
    3. メール配送制御
      無害化済みのメール、無害化される前のオリジナルメールそれぞれ配送する先を制御できます。
      (例:メール無害化がなされた安全なメールのみ庁内ネットワークへ、それ以外のメールは隔離された領域へ配送)
    4. 添付ファイルの分離・隔離
      受信メールに添付されたファイルをメールから分離し、元データはFENCE-Worksに格納します。
    5. メール信頼度チェック
      受信メールに含まれるIPアドレスやURLの信頼度をチェックし、信頼性が低い場合は、メールの保留や中断、または注意メッセージの通知を実行します。
    6. 添付ファイルのウイルス検査
      メールの添付ファイルに潜むウイルスを検知し、駆除します。
  2. ファイル持ち込み/持ち出しセキュリティ
    1. 持ち込みファイルの無害化
      組織内への持ち込みファイルやメール添付ファイルのマクロ・スクリプト部分を除去。悪意ある実行動作をシャットアウトします。
    2. 持ち出しファイルのマイナンバー有無チェック
      組織外へ持ち出すファイルにマイナンバーが含まれているかチェックし、含まれている場合は、承認行為を必須化。持ち出し許可ファイルは、自動的に暗号化します。

システム構成図

  1. メール無害化



  2. 持ち込みファイルの無害化



  3. 持ち出しファイルのマイナンバー有無チェック


なお、本ソリューションは、自治体だけでなく、企業向けへの標的型攻撃対策としても効果を発揮します。

価格、提供開始時期

製品名 機能名 販売価格(税抜) 提供開始時期
FENCE-Mail メール誤送信対策 455,000円 -
機能追加 HTMLメールのテキスト化 本体価格に含む 10月1日
添付ファイルの削除
メール配送制御
オプション 添付ファイルの分離・隔離 個別見積り 10月1日
メール信頼度チェック
添付ファイルのウィルス検査
FENCE-Works 電子文書の持ち出し承認
(異なるネットワーク間、または社外へのデータ持ち出し申請~承認、暗号化)
455,000円 -
オプション ファイルの無害化 個別見積り 10月1日
マイナンバー有無のチェック

注:本価格は、インストールメディアとライセンスが含まれた最小構成(~100アカウント分)の価格です。 別途有料でプログラムサポートもご用意しています。

販売目標

今後3年間で2.0億円(100,000ライセンス)を目指します。

関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

お客様お問い合わせ先

株式会社 富士通ビー・エス・シー サービスデスク
電話:03-6457-1822  Fax:03-3570-4070
E-mail:bsc-spinfo@cs.jp.fujitsu.com

プレス・報道関係者からの連絡先

広報お問い合わせフォーム

以上



プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-TGJ93T