GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2009年 >
  4. 富士通ビー・エス・シーとニコンシステムが合弁会社を設立

PRESS RELEASE

2009年6月30日
株式会社富士通ビー・エス・シー

富士通ビー・エス・シーとニコンシステムが合弁会社を設立

~ニコンデジタルカメラ向けファームウェア開発のスピードアップと品質向上を促進~

株式会社富士通ビー・エス・シー(社長:兼子孝夫、東京都港区、以下富士通BSC)と株式会社ニコン(社長: 苅谷道郎、東京都千代田区、以下ニコン)の子会社である株式会社ニコンシステム(社長:萩元雅夫、神奈川県横浜市、以下ニコンシステム)は、ニコン製デジタルカメラ向けファームウェアの開発を専門に行う合弁会社「株式会社ニコンイメージングシステムズ」の設立に合意しました。新会社は2009年8月より営業を開始する予定です。

合弁会社設立の目的

ファームウェアとは、ハードウェアの基本的な制御を行うため機器に組み込まれたソフトウェアです。電子機器の高性能化に伴い、近年その重要性が急速に増してきております。これまでニコンのデジタルカメラ向けファームウェアは、ニコンおよびニコンシステムが開発を行ってまいりました。
   今般設立する新会社は、ニコンのデジタルカメラ向けファームウェア開発を専門とする会社であり、長年培われてきたニコンおよびニコンシステムのメカトロニクス制御・映像処理技術と富士通BSCのソフトウェア開発に関する技術、ノウハウ、リソースを融合することで、プラットフォーム化を促進し、より一層スピーディーかつ高品質なファームウェアの開発を目指します。

合弁会社の概要

会社名 株式会社ニコンイメージングシステムズ
所在地 東京都品川区西大井1-6-3
代表者 築地利幸
資本金 95百万円
出資比率     ニコンシステム 70%
富士通BSC 30%
役員構成 ニコン及びニコンシステム 4名
富士通BSC 1名
従業員 約100名
事業内容 ニコン製デジタルカメラ及び交換レンズ用ファームウェアの開発

今後の日程(予定)

2009年7月1日 合弁会社設立
2009年8月1日 営業開始

業績に与える影響

本件合弁会社設立による当社グループの連結業績に与える影響は軽微であります。

商標について

記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

企業プロフィール

ニコン

会社名 株式会社ニコン
設立 1917年
所在地 東京都千代田区丸の内3-2-3
代表者 苅谷道郎
資本金 654億75百万円
事業内容     精機事業、映像事業、インストルメンツ事業、他
URL http://www.nikon.co.jp/

ニコンシステム

会社名 株式会社ニコンシステム
設立 1986年
所在地 神奈川県横浜市みなとみらい2-3-3
代表者 萩元雅夫
資本金 50百万円(ニコン100%出資)
事業内容     工場の製造ライン制御、各種精密機器の制御ソフトウェアの開発・研究
URL http://www.nikon-sys.co.jp/

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通ビー・エス・シー

・お客様のお問い合わせ先

エンベデッドシステム本部
電話:03-3570-4862
E-mail:Embedded-sales@bsc.fujitsu.com

・報道機関からのお問い合わせ先

企画広報部
広報お問い合わせフォーム

注)本件については、ニコンからも同日、同時刻に発表を行っています。

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-TGJ93T