2019年度開始にあたって

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は1963年に創立以来、コンピュータ黎明期から一貫してお客様の事業に貢献し、ICT技術/事業の中核を担う会社として成長を遂げてまいりました。この間、お客様、株主様、従業員、従業員の家族、あるいは当社事業に関わっていただいたすべての方のご支援とご鞭撻により現在がありますことに改めて御礼申し上げます。

当社は2018年2月に富士通株式会社の完全子会社となり、新たな歴史を刻み始めました。富士通グループ内協業ビジネスやパートナーシップを一層強化拡大し、大規模SIビジネスだけでなく、中堅分野を中心とするビジネスを更に拡大致します。同時に、エンベデッド技術やセキュリティ分野など、当社独自の強みを活かし、富士通グループが注力するデジタルビジネスにおいて牽引役となるべく努めてまいります。

社内の経営基盤強化に対しては、「ビジネスのやり方を変える」「ビジネスの起点を変える」「会社の体質を変える」という3つの「変える」を合言葉に、ここ数年取り組んできました。社員の多様性を求め、社員の働く環境を柔軟に整えながら、一人ひとりが確実に成果をあげられることを目指してこれからも事業を展開してまいります。「変える」ということ、「変わる」ということを社員一人ひとりが実践し、同時に実感して、その成果や道筋を明確に意識しながら事業の発展のために努力を重ねてまいります。

新たな元号「令和」の、新たな時代が始まります。今後とも役職員一同、想像を超えた価値を提供すべく日々精励し、より一層社会に貢献を果たす所存です。 今後とも引続き、富士通ビー・エス・シーにご支援ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成31年 4月 1日
株式会社富士通ビー・エス・シー
代表取締役社長
代表取締役社長 小島 基

代表取締役社長 小島 基代表取締役社長 小島 基

ページの先頭へ