当社は、コンピュータの黎明期から半世紀以上にわたり、企業や公共機関、社会インフラなど、社会の様々なフィールドを支えるICTシステムを提供してまいりました。
 お客様ごとに最適なシステムをご提供するシステムインテグレーションを主力事業とし、そこで培ったノウハウをベースに、課題解決やビジネスの成長を支援するソリューションやサービスも展開しています。

 今、日本はSociety5.0に代表されるように、先端技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れ、イノベーションから新たな価値を創出し、誰もが快適で活力に満ちた質の高い生活を送ることのできる人間中心の社会の実現を目指しています。

 当社は長年にわたり、多彩なデジタル機器に搭載されるエンベデッドシステムや企業の大切な情報を守るセキュリティ分野に注力しています。これらは、近年のデジタル革新においても、重要なキーテクノロジーであると捉え、今後一層の強化を図ってまいります。AI、IoT、ロボティクス、RPAなど最新のデジタルテクノロジーとこれまでの豊富な知見を組み合わせ、多様化するニーズに対応した新たなサービスの創造に取り組んでいます。

 今後も当社は、富士通グループの一員として、お客様とともに新たな価値を探求し、次世代ICT社会の実現に向けた挑戦を続けてまいります。

2019年 7月
株式会社富士通ビー・エス・シー
代表取締役社長 林 恒雄
代表取締役副社長 岡 浩治

ページの先頭へ