マネージド・セキュリティサービス(MSS)




「マネージド・セキュリティサービス(MSS)」は、経験豊富な当社のセキュリティ専門家がお客様のセキュリティ機器の運用を代行することで、運用負荷とセキュリティリスクの軽減を実現します。

お客様のセキュリティリスクの軽減を実現します

次世代ファイアーウォール、WAF、サンドボックス型マルウェア対策機器、IPS/IDSなど各種セキュリティ機器から生成されるセキュリティイベントやログ情報を、SIEMを用いリアルタイムに分析し、不正アクセスを発見することで、お客様のセキュリティリスクの軽減を実現します。

このような課題を解決します

セキュリティ技術者不足

日々見つかる新しい脆弱性情報や攻撃情報をタイムリーに収集し対策を講じられるセキュリティ技術者がいない。または今以上の負担をかけられない。


「マネージド・セキュリティサービス(MSS)」はセキュリティ技術者による運用代行サービスです。セキュリティ技術者が24時間365日、セキュリティ製品が出力するイベントの監視・分析を行います。

SIEMツールの難易度と予算

セキュリティログの統合、相関分析などに興味はあるが、SIEMツールの金額やその難易度から使用が難しい。


「マネージド・セキュリティサービス(MSS)」は分析に使うSIEMツールの提供を含んだ運用代行サービスです。そのためSIEMツールの準備も知識も必要ありません。


特長

セキュリティの専門家による24時間365日のセキュリティイベント監視

セキュリティ専門の技術者による24時間監視サービスを提供することで、お客様のセキュリティ機器の運用負荷を軽減します。

重要なセキュリティイベントのみに絞り込み、通知

SIEMを用い、重複イベントを排除しイベント間の関連性を分析することで、膨大なセキュリティイベントの中から重要なものを抽出し、通知します。SIEMの活用とセキュリティアナリストによる分析で、誤検知のないセキュリティ運用が可能となります。

セキュリティ機器のアップデート等の運用を代行

お客様の所持するセキュリティ機器に最新のシグネチャアップデートを適用し、最新状態を維持することで、精度の高い不正アクセス検知を実現するだけでなく、お客様の業務負荷を大きく削減することができます。緊急時にはセキュリティ機器に設定を追加するなどの緊急対処を実施します。

最新のセキュリティ脅威や対処手順のレポートを提供

最新のセキュリティ情報や傾向、対処手順に関するレポートを月次で提供します。また、緊急かつ重大な脆弱性情報については発表後、速やかに詳細なレポートを提供します。

SSLセキュリティ監視デバイス一覧(2018年6月15日版)

カテゴリ用途製品名
入口対策UTMIPCOM EXシリーズ
Fortigate
IDS/IPSMcAfee NSP
ROBOSOC
Proventia
次世代FWPaloalto
WAFBarracuda WAF
SandboxFireEye NX
出口対策ProxyZscaler
Blue Coat Proxy
i-Filter
エンドポイント対策アンチウィルスMcAfee
Trend Micro
Symantec Endpoint Protection
標的型攻撃対策FFRI yarai
EDRCarbonBlack
Windows Defender ATP
Directory管理Active Directory

サービス体系

サービス概要
不正アクセス監視/防御サービス侵入検知/防御システムをネットワーク上に導入し、お客様システムへの攻撃を監視します。
マルウェア侵入経路追跡サービスクライアントパソコンなどのエンドポイントに対するマルウェアの侵入経路や感染経路の調査を実施します。
マルウェア検知・拡散防止サービスエンドポイントに侵入したマルウェアの検知や自動隔離・駆除に加え、対処、復旧、報告までの一連のインシデント対応を支援します。
ROBOSOCセキュリティ監視サービスセキュリティ専門家がお客様のインターネット通信の異常を監視し、危険と判断した場合にはファイアーウォールを利用し通信を遮断する出口対策サービスです。
Symantec Managed Security Servicesシマンテックのセキュリティアナリストが24時間365日、お客様環境のセキュリティ機器のログを相関分析し、インシデントとして可視化するサービスです。

パンフレット・資料

パンフレット・資料名
 マネージド・セキュリティサービス パンフレット  
 ROBOSOC セキュリティ監視サービス 提案資料  

ページの先頭へ