GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ソリューション・サービス >
  3. 開発・運用基盤 >
  4. SOA/BPM 導入支援ソリューション

SOA/BPM 導入支援ソリューション

PoweredSolution
SOA(注1)方式設計によるシステム連携基盤を導入し、企業内情報の横連携を実現。"システムのサイロ化"を解消し、業務処理スピードの向上を実現します。また、システムの横連携で発生するデータアクセスの集中化によるパフォーマンスの低下には、インメモリ・データグリッド技術(注2)を適用。パフォーマンスを維持して一元管理を実現します。
 
利用シーン
利用シーン
異機種環境のデータ連携、バッチ処理のリアルタイム化、基幹システム再構築時のアプリケーション統合基盤の構築。

(注1)Service Oriented Architecture
(注2)大量データをメモリに展開し、複数サーバに分散配置することで、高速アクセス、高信頼性、高可用性を実現する技術

SOA/BPM 導入支援ソリューションの概要図

SOA/BPM 導入支援ソリューション概要図

SOA/BPM 導入支援ソリューションは、このような課題を解決します。

システム間に連携が無く、業務処理が遅い。【システムのサイロ化】

  →  SOAの導入により、システム間を横連携し、システムのサイロ化を解消。業務処理のスピードアップを実現します。

システムの横連携によりデータアクセスが集中すると、今の処理能力では限界があり、システムのパフォーマンスが落ちてしまう。

  →  SOA導入によるデータアクセスの集中化をインメモリ・データグリッド技術を使って、システムのパフォーマンスを落とすことなく、システムの横連携を実現します。
導入効果
  • SOA基盤の導入により、システム連携の柔軟性が向上し、変化に迅速に対応できることで、中長期的な視点での開発コストや運用コストの低減を見込むことが可能です。
  • ユーザー認証、マスタ管理など業務の処理単位を、共通的な機能としてサービス化し再利用することにより、開発コストや保守コストの削減が期待できます。

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

特長

SOA/BPM 導入支援ソリューションの特長について解説しています


サービス体系

SOA/BPM 導入支援ソリューションのサービス体系について解説しています

導入アプローチ/導入事例

SOA/BPM 導入支援ソリューションの導入アプローチ/導入事例について解説しています

ソリューション素材

SOA/BPM 導入支援ソリューションのソリューション素材について解説しています

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ