GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 当社社員が8年連続でMicrosoft社の表彰を受賞しました

TOPICS

2015年4月17日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

当社社員が8年連続でMicrosoft社の表彰を受賞しました

当社 公共ビジネス本部第三システム部の福岡寿和が、マイクロソフト米国本社より「Microsoft MVP for Windows Platform Development」を受賞し、 「Microsoft MVP for Development Tools - Visual Basic」と併せると8年連続の受賞となりました。 今回の受賞は当社社員の下記の活動が評価されたことによるものです。

【当社社員活動内容】
  • Windows8タブレット向けストアアプリ構築のノウハウ共有
  • .NET Micro Frameworkなど小型組込み機器でのアプリ構築のノウハウ共有
  • Microsoft Azure Mobile Service+スマホ(Windows/Android/iOS)アプリ構築のノウハウ共有
【ご参考(MVPのトロフィー)】
  • トロフィー 

関連サイト

  • Microsoft MVP サイト(マイクロソフト社サイト)
  • Microsoft MVP 受賞者紹介ページ(マイクロソフト社サイト)
  • 当社社員が「Microsoft MVP for Development Tools - Visual Basic」を7年連続受賞しました
  • 当社社員が「Microsoft MVP for Development Tools - Visual Basic」を6年連続受賞しました
  • 当社社員が「Microsoft MVP for Development Tools - Visual Basic」を5年連続受賞しました
  • 当社社員が「Microsoft MVP for Development Tools - Visual Basic」を4年連続受賞しました
  • 当社社員が「Microsoft MVP for Development Tools - Visual Basic」を3年連続受賞しました
  • 当社社員が「Microsoft MVP for Development Tools - Visual Basic」を2年連続受賞しました
  • 当社社員が「Microsoft MVP for Development Tools - Visual Basic」を受賞しました

Microsoft MVPについて(マイクロソフト社サイト内関連ページより、当社にて要約)

MVPは「Most Valuable Professionals(最も価値ある専門家)」の略で過去1年間の成果に対して贈られる賞です。毎年の審査により継続受賞の可否が決定されます。
また受賞カテゴリの「Microsoft MVP for Windows Platform Development」は、WindowsをはじめとするMicrosoftプラットフォームでの開発技術をワールドワイドで認められた技術者に贈られる称号になります。

以上

GTM-MF9BHZ