GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2015年 >
  4. 「富士通SSLソリューションフォーラム2015」開催

プレスリリース

2015年9月30日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

「富士通SSLソリューションフォーラム2015」開催

お客様のイノベーションを共創するデジタル・テクノロジー
~ソーシャルサイエンスの探求により豊かな社会を創造する~

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:川口浩幸)は、、2015年11月13日(金曜日)、THE GRAND HALL(東京都港区)にて、『お客様のイノベーションを共創するデジタル・テクノロジー ~ソーシャルサイエンスの探求により豊かな社会を創造する~』をテーマに、プライベートフォーラム「富士通SSLソリューションフォーラム2015」を開催します。

近年、社会環境が複雑に変化するなか、企業では持続的な成長に向け、イノベーションによる新たな価値の創造がますます重要となっています。本フォーラムでは、お客様の価値向上を支えるイノベーションへの取り組みとともに、企業の安全・安心なICT環境を実現する最新のデジタル・テクノロジーを講演およびデモ展示形式でご紹介します。なおデモ展示については、最新のデジタル・テクノロジーを実際に体感いただける“体験型ゾーン”を予定しています。

本フォーラムのご案内や事前お申し込みなどの詳細については、「富士通SSLソリューションフォーラム2015」紹介Webページをご覧ください。

【「富士通SSLソリューションフォーラム2015」概要 】

1.日時 2015年11月13日(金曜日) 10時~17時 (受付 10時~16時30分)
    [セミナー] 10時20分~16時00分
    [デモ展示] 10時~17時
2.会場 THE GRAND HALL(東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3F)
3.テーマ お客様のイノベーションを共創するデジタル・テクノロジー
~ソーシャルサイエンスの探求により豊かな社会を創造する~
4.参加料 無料(事前参加申込制)
[申し込み締切] 2015年11月6日(金曜日) 17時

「富士通SSLソリューションフォーラム2015」紹介Webページ
http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/resources/event/forum/

【 セミナー概要 】

10:20

11:30
[主催者あいさつ] 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ 代表取締役社長 川口 浩幸
「ポジティブの教科書」
    書道家 武田 双雲 氏
毎日をより楽しく、仕事も人間関係も、気持ちよくポジティブに過ごすための方法をお伝えします。書道家ならではの言葉の力、書く力を交えながら、深くもユーモアたっぷりのトークです。
13:30

14:30
「無意識コンピューティングの現状と今後」
    大阪大学 クリエイティブユニット 准教授 伊藤 雄一 氏
人にコンピュータを使っていることを意識させることなく状態や状況を認識し、様々なディスプレイやデバイスを用いて人を支援する「無意識コンピューティング」技術。本講演では大阪大学における研究の現状と今後の展開について紹介します。
15:00

16:00
「我が国のサイバーセキュリティ戦略」
    内閣サイバーセキュリティセンター 副センター長 内閣官房内閣審議官 谷脇 康彦 氏
本年1月に本格施行されたサイバーセキュリティ基本法に基づき政府として推進しているサイバーセキュリティ戦略の全体像について説明するとともに、今後の政策の方向性について解説します。

【 デモ展示概要 】

Aゾーン:サイバー攻撃対策「未知の脅威から守るセキュリティ対策」

世界的規模で発生しているサイバー攻撃の脅威に備えるには、事象を正確に把握・分析し、被害拡大防止のため的確なセキュリティ運用と組織体制の整備を行う必要があります。富士通SSLでは、お客様の安全なセキュリティ運用を強化するサービスや製品をご紹介します。

  • ワンストップで統合監視を実現する「マネージド・セキュリティサービス(MSS)」
  • PCの情報漏えい対策をクラウド型で提供する「エンドポイントセキュリティ対策サービス」
  • 大量ログをリアルタイム分析してスピーディーに対処可能な「統合ログ分析ソリューション」
  • 標的型メールをリアルタイムに検知し警告する「標的型メール対策ソリューション」
Bゾーン : 未来の「場」と「スタイル」を共創するイノベーション

今までにない新たなサービスや商品をいち早く生み出すため、産学連携などオープン・イノベーションを進めている富士通SSLならではの、お客様の未来を創る先進のソリューションをご紹介します。

  • 「お客様の今と未来を考える共創ワークショップ」を支えるプラットフォーム
  • 健康で快適なオフィス空間を創造する「オフィスセンシング・ソリューション」(参考出展)
  • 部屋全体がデスクトップになる!「空間UIによる未来の共創スタイル」【富士通研究所との共同研究】
Cゾーン : 豊かなコミュニケーションを実現する「ユニバーサルデザイン」

「文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障がい・能力の如何を問わず利用可能なデザイン」をコンセプトとするユニバーサルデザイン。本ゾーンでは特に、高齢者、外国人、障がい者を含め、より多くの皆さまが特別な操作を覚えることなく情報を扱える環境を、最新技術を交えてご紹介します。

  • 研修や講義を円滑に進める
    「合理的配慮対策(聴覚障がい)」
  • 見えにくいものを補正する「ユニバーサルライト」(参考出展)
  • 議会答弁/株主総会の発言を補助する「発表者支援システム」
Dゾーン : スポーツ能力の見える化を実現する「センシング&AR」

個人に効果的なトレーニングを提案するIoTセンシングプラットフォームをご紹介します。センシングで体力や運動能力のデータを収集し、その情報を分析・管理・提供するサービスを体験いただけます。また、ARでは実用的な情報プラットフォームの事例として、スポーツ施設での多言語案内等の取り組みをご紹介します。

  • 国際イベントを華やかにおもてなし「AR情報プラットフォーム」(参考出展)
  • 筋肉厚・脂肪厚とトレーニングの見える化により強い選手を育てる「スポーツカルテ」(参考出展)
  • 運動能力を見える化する「センシングプラットフォーム」【富士通総研との共同研究】
Eゾーン : デジタル・テクノロジーを支える「プラットフォーム基盤」

お客様の将来のビジネスを見据えた、業務アプリケーションのための最適なプラットフォーム基盤をご紹介します。

  • 安心と高品質で支える「OSS導入/サポートソリューション」
  • 法改正にも準拠した「e文書法対応の文書管理」「マイナンバー対応ワークフロー」
  • 企業における健康管理にも柔軟に対応可能な「BRMS」
  • シングルソースでマルチOS対応可能な「モバイルアプリケーション開発基盤」
(注)セミナー、展示の内容は変更することがあります。

【 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリについて 】
URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

当社は富士通グループの一員として、ソフトウェア開発/システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、それらの実績と最先端のICTをもとにした自社ソリューション群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』により、セキュリティ対策やWebサイト、CRM(Customer Relationship Management)、ワークフロー、GIS(地理情報システム)、情報統合、情報利活用、開発・運用基盤、OSSの9つのカテゴリによる、あらゆる業種に適用できる幅広いソリューションを、様々なお客様に提供しています。

当社は1990年にシステムインテグレーター認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。セキュリティ関連では、2003年にセキュリティ監視サービスでBS7799 およびISMS認証基準の認証を取得し、2006年には全社レベルでISO27001の認証も取得、2008年にプライバシーマーク付与の認定を受け、さらに2009年には世界で初めて情報セキュリティ格付を取得しました。また、当社のRuby技術者育成への取り組みやRubyに関する高い技術力が認められ、2011年にRubyアソシエーション認定システムインテグレータGoldも取得しています。

商標について

  記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

報道関係お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  広報室
電話:044-739-1520(直通) / E-mail:ssl-pro@cs.jp.fujitsu.com

お客様お問い合わせ先

富士通SSLソリューションフォーラム2015事務局
E-mail:ssl-forum@cs.jp.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ