GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2015年 >
  4. OSS導入ソリューション「バックアップ基盤導入サービス」を強化

プレスリリース

2015年7月6日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

OSS導入ソリューション「バックアップ基盤導入サービス」を強化

~「Bacula Enterprise Edition」を製品ラインナップに追加し、専門家による充実した
サポート体制を整備~

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:川口 浩幸)、は、マルチプラットフォーム対応のバックアップ製品「Bacula Enterprise Edition(バキュラ エンタープライズ エディション)」(開発元:スイス Bacula Systems™ SA.)の取り扱いを2015年7月6日に開始し、OSS(オープンソース・ソフトウェア)導入ソリューション「バックアップ基盤導入サービス」を強化します。「Bacula Enterprise Edition」は、オープンソースのネットワーク・バックアップソフトウェア「Bacula Community Edition」をベースに開発されたもので、マルチプラットフォーム、マルチアプリケーションに対応する製品です。

当社は、昨年10月からコミュニティ版の「Bacula Community Edition」を用いた「バックアップ基盤導入サービス」を提供しており、設計・構築をはじめ、「OSSサポートサービス」による運用サポートまでワンストップでご支援しています。今般、本サービスの製品ラインナップに商用版の「Bacula Enterprise Edition」を新たに追加するとともに、お客様により一層安心してご利用いただけるよう、Baculaの専門家による充実したサポート体制を整備しました。迅速なパッチ提供から障害発生時の回復処理までトータルにサポートし、システムの安定稼働を実現します。また、サーバ台数に応じたサブスクリプションでの提供により、運用コストの削減を実現します。

今後、当社は「バックアップ基盤導入サービス」とデータベース管理システム「PostgreSQL導入サービス」や「運用監視導入サービス」などをあわせてご提案することで、お客様のインフラ全体をご支援してまいります。また、OSS導入ソリューションのその他サービスについても、製品ラインナップを拡充し、サービスを強化してまいります。

バックアップ基盤イメージ図
< バックアップ基盤のイメージ図 >
拡大表示図を拡大表示 (151 KB)

【 「バックアップ基盤導入サービス」の特長 】

  1. 高品質なバックアップ基盤を短期間で導入可能
    • 豊富な経験を持つOSSの技術者が高品質かつお客様に最適なバックアップ基盤を構築します。お客様環境にあわせた運用手順書等の作成や教育もご要望に応じて対応します。さらに、仮想化環境VMwareやPostgreSQLなど11種類のプラグインを用意しており、短期導入を実現します。
  2. Baculaの専門家による充実したサポート体制を整備
    • サービスに関する通常の問い合わせ対応から障害発生時の回復処理までトータルにサポートします。さらに、最新のパッチ情報をはじめアップグレードやアップデート情報を迅速に提供し、システムの安定稼働をサポートします。
  3. 運用コストを削減可能
    • バックアップ対象のサーバ台数に応じたサブスクリプションでの提供により、データ容量の増加に伴う運用コストの削減が可能です。また、各種プラグインも利用台数に関係なく定額で提供し、シンプルな価格設定でライセンス管理の手間も軽減します。

【 「Bacula Enterprise Edition」について 】

「Bacula Enterprise Edition」は、WindowsやLinux、Solaris等の様々なOS、仮想化環境VMwareやPostgreSQL、MySQL等のアプリケーション向けプラグインを用意しており、多彩な環境に適応可能です。また、フルバックアップや差分バックアップなどバックアップレベルを選択でき、システムの特性にあわせた効率的なバックアップが可能です。さらに、データベースを利用したストレージ管理機能を備えており、大規模なシステムにも利用可能です。

【 「Bacula Enterprise Edition」 販売価格(税別) 】

製品名 販売価格 バックアップ対象サーバ数
Bacula Enterprise Edition Lite 400,000円/年 1~10台
Bacula Enterprise Edition Standard 1,000,000円/年 11~50台
注意事項50台以上のサーバに対応する製品もご用意しています。
注意事項サブスクリプションでの提供となります。
注意事項導入費用は個別見積りとなります。

【 販売開始日 】 2015年7月6日

【 販売目標 】 3年間で2億円

【 関連リンク 】

「バックアップ基盤導入サービス」詳細ページ
http://www.fujitsu.com/jp/ssl/services/application-services/enterprise-applications/oss/bkupkiban/

【 当社のOSSへの取り組みについて 】

当社は、2006年からOSSミドルウェアのサポートをはじめとするOSSの各種ソリューションやサービスを提供しており、昨年10月、お客様のご要望に幅広くお応えするため、OSS関連のソリューション・サービスのメニュー体系をリニューアルしました。設計・構築を中心に7種類のサービスを提供する「OSS導入ソリューション」をはじめ、60種類以上のOSSの技術支援を行う「OSSサポートソリューション」、商用データベースからOSSへの移行を支援する「データベース移行ソリューション」の3つのソリューションを軸に、各種サービスを提供しています。これからも当社はOSSに精通した400名以上の技術者により、お客様のOSS利用における不安や課題を解決し、安心してご利用いただけるOSS環境を実現してまいります。

OSSへの取り組み
拡大表示図を拡大表示 (336 KB)

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

当社は富士通グループの一員として、ソフトウェア開発/システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、それらの実績と最先端のICTをもとにした自社ソリューション群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』により、セキュリティ対策やWebサイト、CRM(Customer Relationship Management)、ワークフロー、GIS(地理情報システム)、情報統合、情報利活用、開発・運用基盤、OSSの9つのカテゴリによる、あらゆる業種に適用できる幅広いソリューションを、様々なお客様に提供しています。

当社は1990年にシステムインテグレーター認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。セキュリティ関連では、2003年にセキュリティ監視サービスでBS7799 およびISMS認証基準の認証を取得し、2006年には全社レベルでISO27001の認証も取得、2008年にプライバシーマーク付与の認定を受け、さらに2009年には世界で初めて情報セキュリティ格付を取得しました。また、当社のRuby技術者育成への取り組みやRubyに関する高い技術力が認められ、2011年にRubyアソシエーション認定システムインテグレータGoldも取得しています。

商標について

  記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

報道関係お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  広報室
電話:044-739-1520(直通) / E-mail:ssl-pro@cs.jp.fujitsu.com

製品・サービスお問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  商品お問合せ窓口
E-mail:ssl-info@cs.jp.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ