Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年>
  4. 海外拠点向けにWAN高速化ソリューションを強化

プレスリリース

2012年5月31日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

海外拠点向けにWAN高速化ソリューションを強化

~ WAN高速化製品「Steelhead」の海外拠点向け製品調達からサポートまでを
トータルに実施 ~

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:川崎市中原区小杉町、代表取締役社長:花岡和彦、以下:当社)は、WAN(注1)高速化ソリューション製品「Steelhead」(注2)の海外提供について、オレンジビジネスサービス(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役:クリストフ オゼール、以下:オレンジ)と連携し、製品調達から保守サポートまでトータルなご支援を5月31日に開始します。お客様が同製品を海外で使用される際にかかる輸出手続きの手間を省略し、24時間365日のサポート窓口を提供することで、海外でも安心してご利用いただくことができます。これにより、当社はお客様へのサービスを向上します。

近年、各企業では、セキュリティ強化や運用効率化を目的にサーバを集約する傾向にあります。さらに海外市場への対応やオフショア開発により海外拠点を拡大する企業が増えており、国内拠点と海外拠点でのサーバ集約も実施されています。しかし、ネットワークの帯域不足や通信トラフィック増加によるWAN回線のレスポンス低下などの課題があり、国内拠点と海外拠点間でWAN高速化装置の導入を検討するケースが増加しています。

「Steelhead」の利用イメージ そこで、当社はWAN高速化ソリューションの提供により、お客様の課題解決をご支援しています。今回当社が連携するオレンジは、フランステレコムグループ傘下で、日本を含む220の国と地域で法人向けに国際ネットワークサービスを提供しており、当社ソリューション製品「Steelhead」の開発元であるリバーベッドテクノロジー株式会社のグローバルパートナーに認定されています。そのため、同製品に関し高いノウハウがあり、海外拠点においても国内と同様、製品の導入支援からサポートまでを提供することができます。
   万一、海外拠点で機器に障害が発生しても、迅速に交換や問い合わせ対応が実施できます。各国に拠点があるため、時差や言葉の壁を気にすることなく24時間365日問い合わせ対応が可能で、国内と海外のサポート体制を一本化することができます。

当社は、オレンジとの連携により、海外拠点を持つお客様にもWAN高速化ソリューションを安心してご利用いただける環境を提供し、お客様の業務効率の改善をご支援していきます。

「Steelhead」海外拠点向けサービスの特長】
  1. 海外に拠点を持つお客様も安心してご利用可能
    • 220の国と地域でサービスの提供が可能。セールス拠点も166ヶ所に展開
    • 機器交換や拠点間移設の際も、輸出入業務の代行が可能
  2. グローバルなサポート体制を一本化
    • 各国間で標準化された運用/保守サービスの提供が可能
    • 各国間のサポート情報を共有し、迅速なトラブル対応が可能
  3. 24時間365日、安心な問い合わせ窓口を提供
    • コールセンターは24時間365日、日本語を含む14ヵ国語での受付が可能
    • 大半の国でフリーダイヤルで受け付け可能
【 販売価格 】 個別見積もり
【 販売開始日 】 2012年5月31日
【 販売目標 】 2年間で30社

注釈

注1  WAN(Wide Area Network)
「広域通信網」の略。電話回線や専用線を使って、本社-支社間など地理的に離れた地点にあるコンピュータ同士を接続し、データをやり取りすること。
注2  Steelhead
リバーベッドテクノロジー株式会社(http://www.riverbed.com/jp/)が開発したWAN高速化のアプライアンス装置。多地域に業務拠点を置く企業やユーザー間の通信およびアプリケーション処理を最適化する。

オレンジビジネスサービスについて
URL:http://www.orange-business.com/

世界中に166のセールス拠点を持ち、220の国と地域で国際ネットワークサービスを提供するフランステレコムグループの日本法人です。日本国内に4つの事業所のほか71ヵ所にサポートオフィスがあり、日本全国にサービスを提供しています。

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリについて
URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

当社は富士通グループの一員として、ソフトウェア開発・システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、自社ソリューション商品群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』により、Webサイト、CRM(Customer Relationship Management)、ワークフロー、GIS(地理情報システム)、情報活用、情報統合、セキュリティ、開発・運用基盤の8つのカテゴリによる、あらゆる業種に適用できる幅広いソリューションを、さまざまなお客様にご提供しています。また、オープンソースソフトウェア(OSS)に対応できる高い技術力と万全なサポートにより、お客様に安心してご利用いただけるOSS環境をご提供します。
1990年に、システムインテグレータ認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。また、2003年にはセキュリティ監視サービスでBS7799 およびISMS認証基準の認証を取得し、2006年には全社レベルでISO27001の認証も取得しています。2008年にプライバシーマーク付与の認定を受け、さらに2009年には、情報セキュリティ格付で世界で初めて「A is(シングル・エー・フラット)」を取得し、2011年に「A+is(シングル・エー・プラス)」を取得しました。また、当社のRuby技術者育成への取り組みやRubyに関する高い技術力が認められ、同じく2011年に、Rubyアソシエーション認定システムインテグレータGoldも取得しています。

商標について

  記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

報道お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
広報室
電話:044-739-1520
ssl-info@cs.jp.fujitsu.com

製品・サービスお問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
商品お問合せ窓口
電話:044-739-1251
ssl-info@cs.jp.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ