GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. CRM >
  4. FaxFactory >
  5. 動作環境

FUJITSU Enterprise Application
FaxFactory
動作環境

  1. 動作環境
  2. Fax仕様
  3. 運用上の注意事項

1.動作環境

動作OS Red Hat Enterprise Linux 6.7(for x86)以降
Windows Server 2012 R2,2016
必要CPU性能 インテルXeonプロセッサ X3360(2.83GHz)以上(推奨)
必要メモリ容量 8GB
必要ディスク容量 50GB以上(推奨)
必要PCIスロット PCI-Express 2.0,
Full Height Half size(INS64(注1)2回線)/
Lowprofile Half size(INS1500(注2)1回線、アナログ2回線、アナログ4回線)

2.Fax仕様

回線 INS64 (注1)(2Bch) 、INS1500 (注2)(23Bch) 、アナログ、
光回線
用紙(用紙サイズ/種類) A3、A4、B4
通信モード G3(注3)、Super G3(注4) (光回線使用時はG3のみ対応)
最大転送速度 33.6kbps (Super G3(注4) 使用時)
解像度 白黒:100x200、 200x200、 200x400、 300x300、 300x600、 400x400、 400x800、 600x600 dpi
圧縮形式 MH、MR、MMR

3.運用上の注意事項

Red Hat Enterprise Linuxはメモリ空間を最大限使用するまで、回収を行わない仕様となっております。
メモリ監視を実施される場合は、ページ回収閾値をご確認ください。
一定量の空きメモリを確保する必要がある場合は、定期的なプロセス再起動をお願いいたします


(注1)INS64
NTTのISDNサービス。デジタル回線を使って最大128kbpsの通信が可能。1本で64kbpsのチャネルを2回線分使用できる。
(注2)INS1500
NTTのISDNサービス。光ケーブルを使って1536kbpsという通信速度を実現。1本で64kbpsのチャネルを23回線分使用できる。
(注3)G3
Faxの国際規格の一つで、アナログ電話回線用のもの。A4原稿一枚を約20秒から60秒で転送する。
(注4)Super G3
Faxの国際規格の一つで、アナログ電話回線用のもの。A4原稿一枚を最短約3秒で伝送する高速通信が特徴。
  • Red Hat、RPMおよびRed Hatをベースとしたすべての商標とロゴは、Red Hat, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

トップページ   |   特長   |   機能一覧   |   FaxFactory 連携オプション for Interstage   |   動作環境   |  活用例   |   標準価格   |   モデル価格   |   FAQ   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ