GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FUJITSU Enterprise Application
FaxFactory
特長

パソコンからのFax送受信による業務効率化

  • Faxの送受信がパソコンから行えるため、印刷してFax送信する手間や、受信したFaxをファイリングする作業が不要となり、時間を有効活用することができます。

ペーパーレス化によるコスト削減

  • Faxの送受信に紙が不要となるため、用紙やトナーなどの消耗品費を削減し、エコ活動を推進することができます。

情報漏えい防止をはじめとする各種セキュリティ強化

  • 送受信したFaxの内容をパソコン上で閲覧できるため、紙の紛失や置き忘れ・取り忘れによるセキュリティリスクを減少します。
  • 事前に登録したFax番号のみに送信する設定もできるため、誤送信の防止ができます。
  • さらにナンバーディスプレイ契約を追加することにより、着信拒否を設定することもできます。

全ての公衆網に対応

  • Faxボードを使用したシステムを利用した場合、INS64(注1)/INS1500(注2)/アナログ回線に対応しているので、 既存の回線を使用してシステムを導入できます。
  • Faxソフトウェアを使用したシステムを利用した場合、IP回線にも対応可能です。
(注1)INS64
NTTのISDNサービス。デジタル回線を使って最大128kbpsの通信が可能。1本で64kbpsのチャネルを2回線分使用できる。
(注2)INS1500
NTTのISDNサービス。光ケーブルを使って1536kbpsという通信速度を実現。1本で64kbpsのチャネルを23回線分使用できる。

MicroSoft® Office製品からFaxの送信が可能

  • 「FaxFactory 連携オプション for クライアント」を利用することで、Word、Excel® 、PowerPoint® の編集画面からポップアップに送信先電話番号を入力してFaxFactoryに送信依頼を行うことができます。

    クライアント連携オプション

受信したFaxから文字認識結果の出力が可能

  • 「FaxFactory 連携オプション for OCR」を利用することで、OCRエンジンと連携して、受信したFaxから文字認識結果を出力することができます(注3)。

    クライアント連携オプション
(注3)FaxFactory 連携オプション for OCRと連携するOCR製品については別途お問合せ下さい。

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

トップページ   |   特長   |   機能一覧   |   FaxFactory 連携オプション for Interstage   |   動作環境   |   活用例   |   標準価格   |   モデル価格   |   FAQ   |   パンフレット・資料

(注)Excel および PowerPoint は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ