GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

A10社製品 Thunder ADC/CFW

Thunder ADC/CFWはその高いパフォーマンスで処理を高速化すると同時に高度なセキュリティを実現するロードバランサです。

導入効果

「Thunder ADC/CFW」の導入により、次のような効果が期待できます。

  • アプリケーションの高速化
  • 可用性の向上
  • セキュリティの強化
  • 運用コスト/工数の軽減

このような方におすすめ

  • コストの高いアプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)を利用されているお客様
  • セキュリティや可用性に不安をお持ちのお客様
  • パフォーマンスの高いADCをお求めのお客様
  • 複数のロードバランサを集約したいお客様
  • 暗号化通信の内容までセキュリティを適用したいが、セキュリティ製品の処理能力に不安を感じるお客様
  • 追加コストをかけずに、標準ライセンス内で機能の拡張をしたいとお考えのお客様
  • Office365等導入時におけるネットワーク負荷を軽減したいお客様

製品の主な役割

サーバ負荷分散 / アプリケーション配信

レイヤー4からレイヤー7までの情報に基づいて、サーバの負荷を分散させ、適切なサーバにリクエストを分配することでアプリケーションのレスポンスを高速化させます。

サーバ負荷分散・アプリケーション配信

SSL アクセラレーション

SSL暗号化/復号化処理専用のASICにより、最も負荷の高いSSL処理からサーバを解放します。サーバはその処理能力をアプリケーション処理に専念させることが可能となり、Webサイトの高速化が実現します。

SSL アクセラレーション

セキュリティ対策

代表的なDDoS攻撃からサーバを防御するDDoS攻撃防御機能や情報漏えいなどを防ぐWebアプリケーションファイアーウォール(WAF)機能など、様々なセキュリティ機能が標準で搭載されています。

Office365等ネットワーク負荷対策

A10 Thunderシリーズは、クラウドプロキシを行うことによりクラウドサービス向け通信を識別し、プロキシサーバを経由せず直接インターネットへ通信を行うことで、プロキシサーバの負荷を軽減し、増設コストを削減します。
Office365が識別対象となる場合、「DLIST Manager」を導入することで、Office365のサーバリスト更新時にA10 Thunderが自動的に設定更新を行い、運用負担を軽減します。

クラウドプロキシ

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

トップページ   |   特長   |   機能   |   仕様・諸元   |   標準価格   |   パンフレット・資料

A10 Networks、A10ロゴ、A10 Thunder、ACOS、aFleX、aXAPI、SSL Insight、Thunderは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ