McAfee Network Security Platform

McAfee Network Security Platformは、巧妙化する攻撃および既知/未知を問わずネットワークを出入りするあらゆる脅威を検知し防御する次世代IPS(不正侵入防御システム)です。高速処理を実現するハードウェア設計を施し、シグネチャだけに頼らない複数の検知エンジン(アノマリ検知、DDoS/DoS検知、他)による、仮想パッチ対策・通信の見える化(SSL復号)・標的型攻撃対策など、多彩な用途にご利用いただけます。

  • 顧客のネットワーク構成に柔軟に対応(インライン接続、TAP接続、SPAN接続、Fail-over構成)
  • 管理マネージャソフトウェア(NSM)により大規模環境への導入および運用も容易に実現
  • 日本語でのレポート生成に対応。管理者の運用負荷を軽減
  • 当社ソリューション「マルウェア検知・拡散防止サービス」や「マネージド・セキュリティサービス(MSS)」と連携する事により、共有された脅威情報を用いた防御ルールの自動生成や、包括的なイベント監視・分析が可能

導入イメージ

従来の公開サーバ防御だけでなく、社内PCへの標的型攻撃対策に、さらにはクラウド環境にも攻撃検知・防御機能を提供


特長

さまざまな構成・配置に柔軟に対応



シグネチャレスエンジンを活用した標的型攻撃対策

入口対策・出口対策を一台で実現。それぞれにシグネチャレスエンジンを含む、異なる検知エンジンを多層的に配置することで検知性能を向上



McAfee製品連携により、未知の脅威にも迅速に対応


脅威情報DBと連携し、IP/Fileレピュテーションを取得
サンドボックス連携によりゼロデイマルウェアの検知・防御を実現


仮想パッチによるサーバファームの保護

  • レガシーなOSやアプリケーションの「仮想パッチ」として動作
  • 複数サーバ・ファームの前面にNSPセンサーを配置、丸ごとクリーンルーム化
  • 入口対策のみならず、出口対策も可能
  • サーバ・ファーム毎でのポリシー適用(物理的なネットワーク単位、あるいはCIDRやVLANなど論理的単位 ⇒Virtual IPS機能)が可能
  • 仮想環境でも対応可


NSMによる集中管理と脅威分析・レポーティング

  • McAfee Network Security Manager (NSM) によりNSPのコンフィグと操作を集中管理
  • Webブラウザベースのダッシュボード画面から攻撃の詳細情報や機器のステータスをモニタリング
  • 脅威を解析し、ドリルダウンを行うための基礎情報(ログやパケットキャプチャ)を提供
  • 問題の解決を支援する多種多様なビュー(アノマリ、ダウンロード、フォレンジックなど)を用意
  • 攻撃、脅威、ユーザアクティビティ、コンプライアンス等の各種レポートは日本語での出力が可能
※留意事項:NSMの導入は必須です。別途ライセンスをご購入ください。


「マネージド・セキュリティサービス(MSS)」との連携

  • お客様システムについて、セキュリティイベントの有人監視から適切な機器管理・運用まで当社がお客様に代わって行うサービスです。
  • 当社セキュリティオペレーションセンター(以下、「SOC」)から、お客様のサービス対象のセンサー(以下「サービス対象センサー」)をリモートで24時間365日監視します。インシデント発生時にはセキュリティ専門家(以下「アナリスト」)が事象の分析をし、対処まで支援します。
  • 本サービスにてお客様のセキュリティ対策レベルの維持と向上に関し、全面的にサポートいたします。

製品ラインナップ

100Mbps~40Gbpsのスループットおよび仮想アプライアンスまで幅広く対応

仕様・緒元

McAfee Network Security Platform(NSP)

McAfee Network Security Platformパンフレット
※仮想アプライアンスについてはお問い合わせください。

McAfee Network Security Manager(NSM)

※McAfee Network Security Manager (NSM) バージョン 9.1 の要件です。

管理マネージャ - オンプレミス

最小要件推奨
OS
※64bit版のみ
Windows Server 2016 Standard / DatacenterWindows Server 2016 Standard
Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter
Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise SP1
メモリ8GB16GB
CPUサーバーモデルプロセッサ(Intel Xeonなど)同左
ディスク容量100GB300GB 以上
ネットワーク100Mbps NIC1Gbps NIC
モニタ32bit カラー 1440 x 9001440 x 900 以上


管理マネージャ - 仮想環境

コンポーネント最小要件推奨
仮想ソフトウェアESXi 5.1 Update 2 / ESXi 5.5 Update 3 / ESXi 6.0 Update 1 / ESXi 6.5
ゲストOSオンプレミス要件と同じ
メモリ8GB16GB
仮想CPU22以上
ディスク容量100GB300GB 以上


管理マネージャ - クライアント(Windows)

最小要件推奨
OSWindows 7 / 8 / 8.1 / 10Windows 10
メモリ2GB4GB
CPU1.5GHz プロセッサ1.5GHz 以上
ブラウザInternet Explorer 10 / 11Internet Explorer 11
Mozilla FireFoxMozilla FireFox 20.0 以降
Google Chrome (Windows 8 は Appモード非対応)Google Chrome 24.0 以降

※管理マネージャ(NSM)のパフォーマンス維持のため、クライアントは別途用意することを推奨します。



管理マネージャ - クライアント(Mac)

要件
Mac OSYosemite / El Capitan
ブラウザSafari 8 / 9

パンフレット・資料名

パンフレット・資料名
 McAfee Network Security Platform一枚提案書 
 McAfee Network Security Platform紹介資料 

Get Adobe Reader上記のファイルはPDF形式で作成されており、ご覧になるためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Acrobat Reader"アイコンをクリックしてください。



ページの先頭へ