GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 富士通SSL メールニュース

No.124(2017年5月8日)
地理情報システム統合プラットフォーム「ArcGIS」を販売開始 他

配信のお申し込み

今号は、GIS製品「ArcGIS」販売開始のプレスリリースをはじめ、お客様導入事例(農林水産省様および高島屋様)、富士通フォーラムにおける当社関連セミナーや展示についてご紹介します。

プレスリリース


【4月10日発表】 地理情報システム統合プラットフォーム「ArcGIS」を販売開始

当社は、ESRIジャパン株式会社と販売契約を締結し、「ArcGIS(アークジーアイエス)」を4月10日に販売開始しました。
本製品は、地理に関連する情報の可視化や様々な視点での分析など豊富な機能を備えた、世界シェアNo.1のGIS製品です。当社は「ArcGIS」と、長年にわたるGIS構築実績で培ったノウハウにより、地理情報の利活用を促進し、GISによるお客様の業務改革を支援していきます。


[特長]

  1. 地理関連情報を分析・可視化することで最適な意思決定を実現
  2. お客様の要件に合わせ、多様なシステム構成で導入可能
  3. 豊富なアプリですぐにスマートデバイスを活用可能

プレスリリース詳細


pr-tool


お客様導入事例 【農林水産省様】


「WebコアCMS」で本省と地方局のWebサイトを一括管理。
Webサイト管理者の運用負荷を大幅に削減。

農林水産省様は、膨大なページ数のWebサイトの管理システムを「WebコアCMS」にリプレイスしました。 これにより、本省と地方局に分かれていたサーバを一台に集約し、本省で一括管理することで、Webサイト管理者の運用負荷の軽減を実現しました。


[導入背景]

  • 農林水産本省と地方局のWebサイト全体を本省で管理したい。
  • 複雑化したCMSから脱却し、仕様変更に耐えられる製品にリプレイスしたい。

[導入効果]

  • 本省と地方局のサーバを一台に集約。本省での一括管理により運用を効率化し、サイト管理者の運用負荷を大幅に削減。
  • 必要な機能を備え、かつ誰もが簡単に操作できるシンプルなGUIにより、スムーズなリプレイスを実現。

事例詳細

導入製品「WebコアCMS」


コンテンツ管理画面


お客様導入事例 【株式会社高島屋様】


メール誤送信防止ソフトにより、ヒューマンエラーによる情報漏えい防止と、
従業員のセキュリティ意識の向上を実現

高島屋様は、大切なお客様の個人情報の管理を強化するため、うっかりミスによるメール誤送信を防止する「SHieldMailChecker 誤送信防止」を導入しました。
これにより、ヒューマンエラーによる情報漏えい防止と、従業員のセキュリティ意識の向上を実現しました。


[導入背景]

  • メール誤送信による情報漏えいのリスクを排除したい。
  • 個人情報管理に対する全社のセキュリティ意識を向上させたい。

[導入効果]

  • メール送信時の宛先確認、添付ファイルの自動ZIP暗号化および送信前の強制確認により誤送信対策を強化。
  • メール送信の確認画面にセキュリティルールを表示することで従業員への浸透を深め、情報セキュリティ意識の底上げを実現。

事例詳細

導入製品「SHieldMailChecker 誤送信防止」


SHieldMailChecker 誤送信防止


「富士通フォーラム2017」における当社関連セミナーおよび展示について

当社は、2017年5月18日(木曜日)~19日(金曜日)に東京国際フォーラムで開催される「富士通フォーラム2017」において、以下のハンズオンセミナーおよび展示を行います。


ハンズオンセミナー


[日時]
2017年5月19日 金曜日 10:00~12:00
[タイトル]
[製造業]ISO14001 / 2015改訂対応に伴う新たな環境マネジメント
ICTを活用した富士通グループの環境マネジメントシステム体験
[概要]
2015年のISO14001の改訂では、3年の猶予期間内に改訂版への移行が必要とされ、富士通グループでは2017年度から改訂版の運用をスタートさせています。その対応施策やICTを活用した効果的な環境マネジメントの実践事例をご紹介します。

<体験内容>
富士通グループが社内で活用する環境マネジメントソリューションを操作・体験いただけます。
[詳細]


展示①


Digital Co-creationによる新たなビジネス・社会
[タイトル]
AIにより匠の配車を実現
[概要]
配車計画業務は、熟練配車マンに属人化しており、若手への業務の技術継承が難しいという課題を抱えています。熟練配車マンのノウハウや運行実績を蓄積し、AIを活用することで、経験の少ない若手配車マンでも、より精度の高い配車計画立案を実現可能です。
[詳細]
[関連製品]


展示②


デジタル革新を支えるMetaArc
[タイトル]
機械学習によるWebサイトのパーソナライズ高度化
[概要]
CMSで取得したアクセスログ等の顧客のサイト内での行動履歴と会員属性データを活用してAzureのPaaSサービスであるmachine learningのレコメンドモジュールを使い会員の区分ごとに最適な商品を自動レコメンドします。
[詳細]
[関連製品]


展示③


デジタル革新を支えるMetaArc
[タイトル]
多言語自動翻訳によるダイバーシティコミュニケーション
[概要]
ダイバーシティコミュニケーションツール「LiveTalk」は、音声認識と自動翻訳により、聴覚障碍者と健常者の間、異なる言語間でのコミュニケーションを円滑化します。
[詳細]
[関連製品]

「富士通フォーラム2017」詳細 Open a new window

イベント


「EnterpriseDB Summit 2017 Tokyo」

本イベントは、データベース製品「EDB Postgres」の最新情報と国内外の事例および関連ソリューションを紹介するものです。
当社はプラチナスポンサーとして本イベントに参加し、当日のパートナーセッションでは、他ベンダー製品から「EDB Postgres」への移行について当社社員が講演します。

当社講演について
[タイトル]
EDB Postgresへの移行と運用設計時のポイント
~始める前に知っておきたい、気を付けたいポイント~
[講演者]
プラットフォームインテグレーション本部 第四システム部
小山田 政紀、今朝石 久美子

イベント詳細

関連製品・サービス
データベース移行ソリューション
EDB Postgresサポートサービス

当社からのお知らせ


当社社員が法政大学で講師を担当

2017年4月~7月、当社社員が法政大学 キャリアデザイン部の「職業能力ベーシックスキル I」の講義において、講師を務めることとなりました。

[講義内容]
「職業能力ベーシックスキル I」
[講師]
ビジネスマネジメント本部 人事部 島村 泰子
島村 泰子
[期間]
2017年4月10日~7月17日(春学期) 毎週月曜日の3時限目

今月の富士通SSLオリジナル壁紙「レンゲソウとミツバチ」「牡丹」


レンゲソウとミツバチ

レンゲソウとミツバチ

当社オリジナルの壁紙を提供しています。
ぜひご利用ください。

富士通SSLオリジナル壁紙

次号予告


6月1日(木曜日) 配信予定

富士通SSLメールニュースについて

当社の新商品や出展イベント等の様々な情報を毎月お届けします。
配信をご希望の方は、メールニュース新規配信登録フォームにてお気軽にご登録をお願いいたします。

バックナンバー

2017年

No.123(2017年4月3日発行)
No.122(2017年3月1日発行)
No.121(2017年2月1日発行)
No.120(2017年1月5日発行)

2016年

No.119(2016年12月1日発行)
No.118(2016年11月1日発行)
No.117(2016年10月3日発行)
No.116(2016年9月1日発行)
No.115(2016年8月1日発行)
No.114(2016年7月1日発行)
No.113(2016年6月1日発行)
No.112(2016年5月2日発行)
No.111(2016年4月1日発行)
No.110(2016年3月1日発行)
No.109(2016年2月1日発行)
No.108(2016年1月4日発行)

バックナンバーをもっと見る

GTM-MF9BHZ