GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

情報漏えい対策ソフト 「Portshutter Premium(ポートシャッター プレミアム)」 体験版

体験版について

現在公開中の体験版は、「FUJITSU Software Portshutter Premium V2」(2016年6月3日公開)です。

体験版利用時の注意事項

  • 体験版をお使いいただく前に、注意事項を必ずご確認ください。
  • 体験版をお使いいただくためには、利用者登録が必要です。下記の使用条件にご同意いただいた後、利用者登録をお願いします。利用者登録が済みますとダウンロード画面に進みます。
  • 体験版は、製品版の機能のプレビュー、あるいはマシン適合性を検証するといったことを目的としたトライアルウェアであり、完全なセキュリティを保証するものではありません。体験版についてプログラムの操作や運用についての質問はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 体験版の試用期間は30日間です。体験版をインストールして30日経過後は、速やかに体験版をアンインストールしてください。引き続きご利用される場合は、製品版をご購入ください。

FUJITSU Software Portshutter Premium V2 体験版 ご利用条件

当社では、お客様が、本「ご使用条件」にご同意された場合に限り、本ソフトウェアを許諾させていただいておりますので、お客様は、本ソフトウェアをダウンロードする前に必ず下記「ご使用条件」をお読みください。なお、お客様がダウンロードされた場合には、本「ご使用条件」にご同意いただいたものといたしますのでご注意ください。

1.本ソフトウェアのインストール、使用および権利
本ソフトウェアは体験版です。お客様による本ソフトウェアの使用は、お客様が自ら行う評価目的に限定されるものとし、お客様は、その他の目的で本ソフトウェアを使用することはできないものとします。なお、お客様は、本ご使用条件に記載の範囲を超えて本ソフトウェアを使用する場合は、別の使用権を購入する必要があります。

(1)本ソフトウェアのインストール、使用
お客様は、日本国内において、一人あるいは複数人で使用するかを問わず、以下a.またはb.のいずれかに従い本ソフトウェアを使用することができます。ただし、お客様は、当社が別途指定する動作環境で本ソフトウェアを使用するものとします。

a. 本ソフトウェアを1台のパーソナルコンピュータ(1つの処理装置内を物理的に独立した複数のシステム(以下「パーティション」といいます)に分割する場合、1つのパーティションをいい、以下同じとします)にインストールして使用することができます。
b. 本ソフトウェアをサーバ(ネットワークで接続されたクライアント・サーバシステムのうちサーバシステムをいい、以下同じとします)上に構築された仮想的なクライアントコンピュータ(以下「仮想PC」といいます)上で使用する場合は、1台の仮想PCにインストールし、同一のクライアント・サーバシステムを構成する任意の数のクライアントから接続して使用することができます。

(2)本ソフトウェアの使用期間
上記a.またはb.のいずれの場合においても、お客様が本ソフトウェアを使用することができる期間は、最初にインストールした日より30日間(以下「使用期間」といいます)とします。使用期間経過後は本ソフトウェアを使用することはできません。

(3)本ソフトウェアの権利
当社は、本ご使用条件に基づき、お客様に対して本ソフトウェアの使用権のみを許諾するものであり、本ソフトウェアの著作権、産業財産権、その他一切の権利は当社または開発元である第三者に帰属するものとします。


2.複製
(1)本ソフトウェアの複製は、上記1.(1)に記載の条件に基づいてパーソナルコンピュータまたは仮想PCにインストールする場合に限定されるものとします。
(2)前号によりお客様が本ソフトウェアを複製する場合、お客様は本ソフトウェアに付されている著作権表示を、変更、削除、隠蔽等しないものとします。

3.第三者への譲渡
お客様は、本ソフトウェアおよびその使用権について、第三者に対し、これを譲渡、貸与しまたは再使用権を許諾しあるいは担保の目的に供することはできないものとします。

4.改造等
お客様は、本ソフトウェアを改造したり、あるいは、逆コンパイル、逆アセンブルを伴うリバースエンジニアリングなどの解析行為を行うことはできません。

5.保証の範囲
(1)当社は、本ソフトウェアの使用または使用不能から生じるいかなる損害(逸失利益、事業の中断、事業情報の喪失、権利の侵害その他の金銭的損害を含みますが、これに限られないものとします)に関して、一切責任を負いません。たとえ、当社がそのような損害の可能性について知らされていた場合も同様とします。
(2)本ソフトウェアに第三者が開発したソフトウェアが含まれている場合においても、開発元である第三者は本ソフトウェアに関する一切の保証を行いません。

使用条件に同意しますか?

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください

このページに記載されている各社名および製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。