GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 個人情報保護ポリシー

個人情報保護ポリシー

個人情報保護に関する当社の考え方

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズは、常に新しい価値の創造に努め、強いインフォメーションテクノロジーをベースに、お客様の求める高性能・高品質のプロダクト、サービスによるトータルソリューションを永続的に提供することにより、利益と成長を実現し、国際社会・地域社会との共存共栄を図ることを目標としています。この目標を達成する過程で取り扱う、お客様、お取引先、従業員など、多くの方々の個人情報を適切に管理することは、当社の重要な責務であると考え、以下の個人情報保護ポリシーに従い、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

個人情報保護ポリシー

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズは、個人の人格尊重の理念の下、個人情報を適正に取り扱うことを企業としての社会的責務であると深く認識し、下記各項に基づいて個人情報を保護し、尊重することをお約束します。

  1. 当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  2. 当社は、業務遂行のために必要な範囲内で利用目的を特定し、適切な個人情報の取得、利用および提供を行います。
  3. 業務で利用する個人情報をお預かり(取得)する場合は、利用目的、第三者提供の有無などを通知、または公表した上で実施いたします。
  4. 業務で利用する個人情報は、ご本人の同意を得た場合、または法令により許された場合を除き、取得した目的の範囲内においてのみ利用いたします。目的外利用を行わないために適切な措置を講じます。
  5. 業務で利用する個人情報は、ご本人の同意を得た場合、または法令により許された場合を除き、第三者提供いたしません。なお、第三者に提供する場合には、十分な保護水準を満たした者を選定し、契約等により適切な措置を講じます。
  6. 業務で利用する個人情報は、漏えい、滅失、または毀損などが起こらないように合理的な安全対策および是正措置を講じ、適切に管理いたします。
  7. 当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談、およびご本人からの開示等の要求について、個人情報取扱窓口にご連絡いただければ、適切かつ迅速に対応いたします。
  8. 当社は、上記各項における個人情報に関する保護活動を継続的に維持、改善いたします。

改訂:2016年4月1日
制定:2005年7月1日
株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
代表取締役社長 新田 将人

特定個人情報保護ポリシー

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズは、特定個人情報に関して下記各項に基づいて運用いたします。

  1. 行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、および関連法令を遵守いたします。
  2. 特定個人情報の安全管理措置については、「特定個人情報取扱手順」で明確化しています。

改訂:2016年4月1日
制定:2015年12月28日
株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
代表取締役社長 新田 将人


お客様の個人情報をご提供いただく際には、特に明示しない限り、日本からのご提供を想定しています。日本以外からご提供いただく際の個人情報の取扱いについては、「Privacy Policy」をご確認ください。

個人情報保護についてのお問い合わせは、個人情報取扱窓口までお願いいたします。


たいせつにします プライバシー

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、プライバシーマーク付与認定を受けています。


個人情報の取扱いについて