GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2015年 >
  4. パブリック・クラウド・サービス『Oracle Cloud Platform』に対応した「クラウドソリューション for Oracle」を提供開始

パブリック・クラウド・サービス『Oracle Cloud Platform』に対応した「クラウドソリューション for Oracle」を提供開始

~オンプレミス環境からOracle Cloud環境へのスムーズな移行を実現~

株式会社富士通北陸システムズ(代表取締役社長:寺田 満明、本社:石川県金沢市 以下、FJH)は、日本オラクル株式会社(代表執行役社長 兼 CEO:杉原 博茂、本社:東京都港区 以下、日本オラクル)が提供するパブリック・クラウド・サービス『Oracle Cloud』におけるプラットフォーム・サービスの『Oracle Cloud Platform』に対応した新ソリューション「クラウドソリューション for Oracle」を本日より提供いたします。

『Oracle Cloud』は、IaaS(Infrastructure as a Service)、PaaS(Platform as a Service)、SaaS(Software as a Service)、DaaS(Data as a Service)を統合しており、インフラ層のコスト削減だけでなく、データベース・ソフトウェア、管理コストを含めたTCO(トータルコスト)削減を実現するパブリック・クラウド・サービスです。特に、PaaS/IaaSである『Oracle Cloud Platform』のクラウドサービスのひとつ『Oracle Database Cloud Service』は、従来使用していたOracle Databaseの機能、運用管理がそのまま利用できるため、オンプレミス環境からクラウド環境へスムーズな移行が可能です。

「クラウドソリューション for Oracle」は、新たに『Oracle Cloud Platform』を利用するお客様を始め、Oracle Databaseのバージョンアップ検証、オンプレミス環境からの移行において、導入・移行・運用までを広くカバーするソリューションとして提供いたします。

なお、本ソリューションは、オラクル認定資格の最高峰であるORACLE MASTER Platinum資格取得者数2008年より8年連続国内第一位(*1)の認定技術者によるプロフェッショナルサービスとしてご提供し、『Oracle Cloud Platform』を使用したシステムを短期間で導入する事が可能となります。

(*1)2015年8月現在ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g 取得数:40

2015年12月7日

背景

近年、ITコストおよび運用コストの削減、新規ビジネスの早期立ち上げのためにクラウドの利用が急速に拡大しています。また、オンプレミス環境で稼働しているシステムをクラウド環境へ移行するニーズも高まってきています。一方、使用していたOracle Databaseの機能、操作、運用管理を変えることなくクラウドでも使用できることが求められています。

当社が提供する「クラウドソリューション for Oracle」は、長年にわたる日本オラクルとの技術提携、オンプレミスでのOracle Databaseを中心としたシステムインテグレーションの豊富な実績やノウハウを『Oracle Cloud Platform』に適用させたソリューションです。

当社は、クラウド環境を使った新規システム開発はもちろんのこと、オンプレミス環境で稼働しているシステムのクラウド環境への移行、さらにはクラウド環境への移行にあたっての事前の検証利用等、お客様が必要とする環境を迅速に構築いたします。また、併せて『Oracle Cloud Platform』を初めてお使いになるお客様でも安心して使っていただけるサービスを提供してまいります。

クラウドソリューション for Oracle

サービスの概要・特長

本サービスは、ORACLE MASTER Platinum資格取得者数8年連続No.1に裏打ちされた豊富なOracle Databaseの実績・ノウハウを元に、お客様が『Oracle Cloud Platform』環境でのシステム開発を迅速かつ容易に開始できるよう体系化しています。認定スペシャリスト資格を持つ専任要員が安全かつ確実にお客様要件に適合した『Oracle Cloud Platform』環境を短納期で提供します。

クラウドソリューション for Oracleでは、2つのサービスを提供します。

名称 特長
1 クラウドスタート for Oracle 『Oracle Database Cloud Service』、『Oracle Database Backup Service』、『Oracle Java Cloud Service』を初めて利用するお客様向けのサービス。クラウド環境の初期設定、購入するクラウドサービスの設計、カスタマイズ作業を実施します
2 クラウドマイグレーション for Oracle オンプレミスで稼働している既存のOracle Databaseシステムを、『Oracle Database Cloud Service』、『Oracle Database Backup Service』、『Oracle Java Cloud Service』へ移行するお客様向けのサービス。既存で使用している機能、操作、運用管理を変えることなくクラウド環境への移行を支援します

なお、今後も継続して、サービス範囲の拡大、サービスの拡充を実施していきます。

日本オラクル株式会社様からのエンドースメント

日本オラクルは、富士通北陸システムズによる「クラウドソリューション for Oracle」の提供を歓迎いたします。 『Oracle Cloud Platform』の最大の特長のひとつは、オンプレミスで長年ご活用いただいているアーキテクチャおよび製品とまったく同様のもので構成されていることです。これによりお客様は、オンプレミスでもクラウドでも、さらにはハイブリッド環境でも、自由に稼働環境を選択してアプリケーションに変更を加えることなくそのまま使えるようになります。

今までオンプレミス環境において多くのOracle Database導入実績を持つ富士通北陸システムズが、『Oracle Cloud Platform』 に対応した統合的なサービスを提供することにより、お客様は迅速にクラウド上でのシステム構築や、オンプレミス環境からクラウドへの移行が可能になります。

今後も日本オラクルは、富士通北陸システムズとの長年にわたる協業をより強固にし、お客様のシステム構築の選択肢を広げてまいります。

日本オラクル株式会社
執行役 副社長
クラウド・テクノロジー事業統括
三澤智光

販売開始日

即日

販売価格

(1)クラウドスタート for Oracle 50万円~(税別:個別見積り)

(2)クラウドマイグレーション for Oracle 200万円~(税別:個別見積り)

販売目標

今後3年間で4億円の売上を計画しています。

当社のオラクル製品への取組みについて

当社は、1991年にオラクル製品の評価作業からデータベース製品への開発・サポートに携わり、長年に渡り継続的なノウハウの蓄積に努め、オラクルデータベースに特化した様々な独自のソリューションサービスを創出して参りました。 また、データベース本体のみならず、周辺ツールやICTインフラに至るまでのすべてについて設計/構築が可能な体制を有し、富士通グループのオラクルビジネスの中心的役割を担っております。

また、オラクルデータベース認定資格制度ORACLE MASTERの最高峰である「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g」の資格取得数が8年連続国内No.1となり、日本オラクルより「ORACLE MASTER Platinum Award」を受賞しました。(2015年8月現在、ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g資格取得数:40)

このORACLE MASTER Platinum資格取得者のノウハウを最大限に活かし、今後、お客様に最適なソリューションを提供してまいります。

当社が提供するオラクルデータベースソリューション

様々なオラクルデータベースソリューションにおいて、ORACLE MASTER Platinum資格取得者による付加価値の高いサービスをご提供いたします。

プロフェッショナル データベースソリューション

詳細については、下記URLをご参照ください。(FJH 製品&サービス ホームページ)
http://jp.fujitsu.com/fjh/services/

株式会社富士通北陸システムズ

本社所在地 石川県金沢市増泉3-4-30
代表者 代表取締役社長 寺田 満明
設立 1983年9月
URL http://www.fujitsu.com/jp/fjh/
事業所 東京、金沢、富山、福井
事業内容
  • データベースシステム関連サービス、ICT基盤関連インフラ構築サービス
    クラウド基盤設計構築
    Oracle Engineered Systems設計構築
    Oracle製品のサポートビジネス
    データベース設計・データベース環境構築
    大規模ミッションクリティカルシステムにおけるデータベース適用業務
  • ソフトウェアプロダクトの開発/サポート
  • システムインテグレーション、コンサルティング

商標について

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース ID: FJH2015-12071
日付: 2015年12月7日
会社名: 株式会社富士通北陸システムズ

本件に関するお問い合わせ先

株式会社富士通北陸システムズ
データベースソリューション事業本部 長柄(ながら)
icon-telephone電話:03-5782-7511
icon-mailE-mail: fjh-dbsupport@cs.jp.fujitsu.com