GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 自社事業所でIoTとロボットによる無人受付サービスを公開

PRESS RELEASE

2016年8月8日
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング

自社事業所でIoTとロボットによる無人受付サービスを公開

お客様体験型の実証デモを通じ、最適なおもてなしの実現へ

株式会社富士通アドバンストエンジニアリング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:豊島雅博)は、本日より、新宿の本社受付エリアにおいて当社ソリューション「EXBOARD」(注1)とメディエータロボット「RoboPin(ロボピン)」を連携した無人受付サービスの実証デモを公開します。

本サービスは、人の位置情報と空間の環境情報をリアルタイムに収集、可視化することで、受付、応接エリアの環境最適化を図るとともに、ロボットによるユニークな無人受付体験の提供により、お客様への最適なおもてなしをご支援するものです。

当社は、本実証デモを通じて、技術、運用ノウハウの蓄積を図り、無人受付サービスの実用化に向けて取り組んでまいります。また今後、本社受付エリアをお客様にIoTやロボット等のテクノロジーを体感頂く場として公開することで、お客様との共創を促進し新たな価値の創出を目指してまいります。

公開概要

1. 開始時期

2016年8月8日(月)

2. 場所

当社 新宿本社受付(住所:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー18F)

3. 実証デモ概要

本実証デモでは、以下の機能を提供します。

  1. 「EXBOARD」が超薄型センサービーコン(注2)およびセンサーロガーを介して、人、オフィス環境等の情報をリアルタイムに収集
  2. 受付に設置した大型モニターに「EXBOARD」のIoTサービスをリアルタイム中継
    (お客様の来社および滞在時間、位置情報、会議室の利用および空き状況、オフィスの温度・湿度等の環境情報 等)
  3. メディエータロボット「RoboPin(ロボピン)」と連携したお客様へのおもてなし
    (お出迎え、退社時の挨拶、実証デモ説明 等)

実証デモ公開イメージ実証デモ公開イメージ

拡大イメージ (165 KB)

超薄型センサービーコン超薄型センサービーコン

拡大イメージ (54 KB)

大型モニター表示画面大型モニター表示画面

拡大イメージ (80 KB)

今後の展望

今後も当社は、最新テクノロジーを積極的に活用し、多種多様なロボット、設備機器類およびアプリケーション類等との連携を拡大することで、お客様、オフィス管理者のニーズ実現に向けた幅広いトータルサービスの提供を目指してまいります。


商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、当社および各社の商標または登録商標です。

関連リンク

注釈

(注1)「EXBOARD」は、位置情報の活用により各種イベント運営の強化・改善をご支援するIoTソリューションです。

(注2)超薄型センサービーコンは、FDK株式会社(富士通グループ)と当社が共同開発したものです。

以上

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
マーケティング推進部
icon-telephone 電話: 03-5324-1600(直通)
icon-mail fae-promotion@cs.jp.fujitsu.com