GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品情報 >
  3. ここちょいゲートウェイ スターターキット

ここちょいゲートウェイスターターキット

ここちょいゲートウェイスターターキット

本製品はセンシングデバイスと上位システム(サーバーやクラウドなど)との通信を中継するゲートウェイ装置(以下、GW装置)のアプリケーション開発を支援するスターターキットです。
オープンソースソフトウェア(以下、OSS)を利用して、GW装置上にプラットフォームを構築する方法と、その上で動作するアプリケーションの開発方法を記載したドキュメントおよび、サンプルアプリケーションをソースコード(スクリプト言語のRuby)で提供します。
サンプルアプリケーションは機能単位で独立しているため、機能やGW装置に接続するノード(センシングデバイスあるいは上位システムなど)を柔軟に追加することが可能です。
また、スクリプト言語Rubyにより実装されているためアーキテクチャを意識することなく開発を行うことが可能であり、異なるGW装置への移植も容易に行うことができます。

特長

サンプルアプリケーション提供により、IoTアプリケーション開発をサポート

本製品は、GW装置と上位システムへ実装するための2つのサンプルアプリケーションと、設計情報(フローやプログラム構成など)や開発手順(アプリケーションとして実装する方法など)を記載したドキュメントを提供します。これらのサンプルアプリケーションをそのまま使用するだけでも、容易にセンシングデバイス(「ここログ」「ちょいロガ」(注1))からデータを取得し、表示するシステムの構築が可能です。

お客様にてサンプルアプリケーションのカスタマイズが可能

サンプルアプリケーションはスクリプト言語Rubyで実装しており、ソースコードも提供しているため、お客様にてカスタマイズして使用頂くことが可能です。クロスビルド環境の必要はなくソースコードを変更するだけでカスタマイズを行うことが出来ます。
また、新しいセンシングデバイスや上位システム対応などのカスタマイズは、当社にて開発をお引き受けすることも可能です。
ゲートウェイのアプリケーションに限らずIoTシステムの開発対応についても個別にご相談を承ります。

機能追加や新しいデバイスへの対応が容易

各機能はOSSのプラグインとして実装されており、機能の追加や、新しいデバイスへの対応が容易です。
また、Rubyの環境を用意するだけで、異なるアーキテクチャのゲートウェイ上でも容易に動作させることが可能です。

(注1)「ここログ」「ちょいロガ」は、FDK株式会社と当社の共同開発製品です。

システム構成

本製品で構築可能なシステム

【1】上位システムサンプルアプリケーション

装置から送信されるセンシングデータを受信・蓄積し、表示するサンプルアプリケーションを提供。

【2】ゲートウェイサンプルアプリケーション

データ入力機能・フィルタ機能・データ出力機能からなり、プラグインの形で自由に追加・変更が可能。
また、それぞれのプラグインを連携させてアプリケーションとして動作させる設定ファイルも提供します。

機能概要

ゲートウェイサンプルアプリケーション

ゲートウェイサンプルアプリケーション
機能分類
(Fluentdプラグインの種類)
機能 備考
データ入力機能
(インプットプラグイン)
Bluetooth® Low Energyのデータ入力機能 センシングデバイスなどからデータを入力する機能です。サンプルアプリケーションとしては、OSSのBlueZを使用してBluetooth®よりデータを入力する機能を提供します。
フィルタ機能
(フィルタプラグイン)
「ここログ」、「ちょいロガ」のデータ抽出機能 入力されたデータをフィルタリングする機能です。サンプルアプリケーションとしては入力データから「ここログ」あるいは「ちょいロガ」のデータを抽出する機能を提供します。
データの加工機能(平均値、最大値、閾値判定) 入力されたデータをフィルタリングする機能です。サンプルアプリケーションとしては入力データの平均値、最大値の計算と閾値を超えたか判定するデータ加工フィルタ機能を提供します。
データ出力機能
(アウトプットプラグイン)
上位システムへのデータ出力機 ゲートウェイから上位システムにデータを出力する機能です。サンプルアプリケーションとしてはHTTPプロトコルのPOSTメソッドによりJSON形式でデータを出力する機能を提供します。

上位システムサンプルアプリケーション

機能
機能 概要
データ受信機能 ゲートウェイからHTTPプロトコルのPOSTメソッドで出力されたJSON形式のデータを受信します。
データ蓄積機能 受信したデータを上位システム上のファイルシステムにJSON形式のテキストファイルとして保存します。
データ表示機能 蓄積されているデータをHTMLのテーブルで一覧表示します。

検証済構成

検証済構成
カテゴリ 製品 備考
ゲートウェイ装置
(ハードウェア)
アドバンテック株式会社
 製品名:ファンレスコンパクトIoTゲートウェイ
 型式:UTX-3115SA4P-S6A2E

ぷらっとホーム株式会社
 製品名:OpenBlocks IoT BX1
 型式:OBSBX1
ソフトウェア環境 Ruby 2.2.4,  Fluentd 0.12.22,  BlueZ 5.43 Linux環境は各機器に標準搭載されているものを対象
センシングデバイス ここログ、ちょいロガ FDK株式会社と当社の共同開発品
上位システム 本製品の動作検証は、本製品同梱の上位システムサンプルアプリケーションにて実施しています。
(Linux搭載PCへインストールして検証を実施)
データ出力機能を更新することで、様々な上位システムに対応することが可能です。
【参考】
  • FUJITSU Cloud Service K5
  • Microsoft® Azure
  • Amazon Web Service TM

提供物

機能
製品名 説明
ゲートウェイアプリケーション ゲートウェイ機能を実現するプラグイン部分と設定ファイル
上位システムサンプルアプリケーション 上位システムを模擬するWebアプリケーション
開発者マニュアル
  • プラグイン仕様書
  • 上位システムサンプルアプリケーション仕様書
  • インストール仕様書

製品と連携するOpen Source Softwareについて

本製品と連携して動作する各Open Source Softwareは提供物に含まれません。
お客様にてご準備いただき、ゲートウェイ装置へインストールして頂く必要があります。

カタログダウンロード

センシングデバイスと上位システムとの通信を中継するゲートウェイ装置のアプリケーション開発を支援する、IoTシステム開発者向けツール「ここちょいゲートウェイスターターキット」のカタログをダウンロードいただけます。

ここちょいゲートウェイスターターキット (307 KB)


  • 2017年5月現在のものです。改良のため予告なしに仕様、デザイン等を変更することがあります。
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。