GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)

Japan

  1. ホーム >
  2. 社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 林 恒雄

昨今、ICTの進化および発展はめざましく、ICTは生活、社会、産業、そしてグローバルを支える必須の要であると共に、未来を切り開く原動力として、その役割領域を急速に拡げています。

当社は1977年、ソフトウェアとハードウェアの技術力を併せ持つICTエンジニアリング企業として起業し、常にお客様と手を取り合いながら、最先端のテクノロジーを活用して、お客様の現場を発展させてまいりました。

人に優しい、安心・安全・快適なシステム&サービスを提供し、お客様と共に新しい価値を創出していきたい。それが、創業より続く私たちの思いであり、原点です。

私たちFAEはこれからも、「自ら変革し、お客様のビジネス革新を加速させるエンジニアリングサービス・インテグレーター」として在り続けます。そのためにも、私たちは次の3つの行動理念を誠意をもって実践し、お客様、社会のご期待に応えてまいります。

  • イノベーティブな企業風土の醸成 : 先ず社員自らが率先して変わり続けます
  • イノベーティブなビジネスの構築 : 常に市場動向を注視し、最新のテクノロジーを取り入れます
  • ヒューマンセントリックの実践 : 常にお客様/社会の視点に立ち、人が最大限活躍できるサービスを提供します

引き続き格別のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
代表取締役社長 林 恒雄
(Tsuneo Hayashi)