GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)

Japan

EXBOARD for Office
~IoT技術により、働き方改革につながるオフィスの課題を顕在化~

ソリューション概要導入効果カタログダウンロード

ソリューション概要

「EXBOARD for Office」はIoT技術を活用して、社員の位置情報やオープンスペースの利用状況などをリアルタイムに可視化します。
取得したデータに組織情報等をかけ合わせることで、部門間のコミュニケーションや各社員の働き方特性を可視化し、生産性・創造性向上につながる働きやすい職場作りや、ワーク・ライフ・バランスの実現を支援します。

ロケーションプラットフォームEXBOARD for Officeが実現できること

  • 「人や物」の位置情報、「場所」の利用状況をリアルタイムに表示
  • 手間をかけずに正確なデータを取得
  • 組織情報をかけ合わせることで、コミュニケーション状況を可視化

企業風土に根付いた働き方の特性を発見し、新たな革新へ

拡大画像 (272 KB)

「空間の可視化」でワークスペースを効率的に活用

収集   オープンスペースの利用状況(空き状況/滞在時間)を収集し、リアルタイムに表示

各種センサーにより、席の利用状況が離れた場所からスマートフォンなどで閲覧できるため、空きスペースなどを探す手間を軽減し、利用者の利便性向上につながります。

(注)位置測位の精度は機器性能および環境に依存します。

分析   利用状況の把握により、最適な環境づくりを支援

手間をかけずにデータの収集・蓄積が可能なため、オープンスペースやサテライトオフィスの稼働状況を把握し、利用特性に応じたレイアウト検討などを支援します。

「人の行動可視化」で業務効率化、働き方を分析

収集   人の位置情報を収集し、リアルタイムに可視化

パソコンやスマートフォンのWifi情報から、社員が社内のどこにいるかを検索・表示可能。人を探す手間の軽減や円滑なコミュニケーションを支援します。

(注)位置測位の精度は機器性能および環境に依存します。

分析   収集したデータから働き方の特性やコミュニケーション状況を分析

在席率や人の動きから個々の働き方特性や組織間・部門間のコミュニケーション傾向を把握し、働きやすい職場作りを支援します。

カタログダウンロード

「ロケーションプラットフォーム EXBOARD for Office」のカタログをダウンロードいただけます。

ロケーションプラットフォーム EXBOARD for Office (1.56 MB )