GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品&サービス >
  3. インフラ構築ソリューション >
  4. OpenCube WorkFlow R/1 構築サービス

OpenCube® WorkFlow R/1 構築サービス

企業内で Microsoft® SharePoint® Serverの活用が広がるにつれ、SharePoint®上ですべての情報共有を行なえるような利便性が求められています。 

ワークフロー機能についても、リプレース時や新規に設けるシステムをSharePoint®上で実現することにより、ユーザの操作性が高まり、より使いやすい情報基盤になると考えられます。 

当社は、OpenCube DATA LPP 社製の「OpenCube® WorkFlow R/1」を利用することにより、効率的な業務活動を提案します。

  • SharePoint®環境ですべてのワークフロー業務が実現できます。
  • Microsoft® Visio®によりワークフロー設定が可能です。
  • SharePoint®の操作性を高めるWebパーツが用意されています。
  • ユーザーは、使い慣れたMicrosoft® Officeで、申請や承認を行うことができます。

特長

SharePoint®の操作性を高めるWebパーツ

文書作成メニューや、手元にある文書の一覧を表示する、便利なWebパーツが用意されています。

Visio®によりワークフロー設定

  • 業務フローは使いやすさに定評のあるVisio®で、簡単に設定できます。
  • Active Directory®やSharePoint®のSGで一元管理されているユーザ情報、組織情報、権限情報を利用してワークフローを作成できます。
  • ワークフロー管理者(ユーザー)が簡単にフローを作成出来ます。

Office2007を利用した申請書フォーマット

ユーザが使い慣れたワードやエクセル(Office2007)を利用した、ワークフローシステムです。

Office 2007の文書形式は、オープンな規格の「Office Open XML」形式のXMLデータとしての側面を持っています。いまやWord、Excel®は、XMLエディタとしての性格を持ち、そのデータはさまざまなシステムとやり取りできるようになりました。
OpenCube® WorkFlow R/1はこれを活かし、回覧中の文書から必要な情報を抽出し、外部システムへ授受できる機能をもっています。

動作環境

サーバ

OS Microsoft® Windows Server® 2003 / 2008 / 2008R2
SharePoint® SharePoint® Services 3.0 / Office SharePoint® Server 2007
SharePoint® Foundation 2010 / SharePoint® Server 2010
Database SQL® Server 2005 / 2008 / 2008R2 (SharePoint®が参照しているDBを使用)

クライアント

OS Microsoft® Windows® XP / Windows Vista® / Windows® 7(Home Basic / Home Premiumを除く)
SharePoint® Microsoft® Word 2007 / Excel® 2007
Microsoft® Word 2003 / Excel® 2003
Microsoft® Word 2010 / Excel® 2010
(ワークフローの編集には
Microsoft® Visio® 2007 Professional / Visio® 2010 Professional / Visio® 2010 Premiumが必要です)


当社はOpenCube DATA LLPの特約店です。

OpenCube WorkFlow ロゴ

GTM-TGJ93T