GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品&サービス >
  3. インフラ構築ソリューション >
  4. Exchange/SharePointへの移行サービス

Exchange/SharePoint®への移行サービス

Notes®/Domino®からの移行

Exchangeへのマイグレーション

近年、Notes®/Domino®からExchangeへと企業システムの移行が増加しています。この流れにしたがって、Notes®/Domino®に保存されていたメールデータや個人アドレス帳などを、Exchangeで利用したいというニーズが高まっています。

Notesの旧環境Exchangeの新環境へのマイグレーション時にデータ移行

マイグレーション概要

富士通ビー・エス・シーのマイグレーションサービスでは、Notes環境に残っているメールデータをExchange環境へと移行する際、Dominoサーバ内のメールはもちろん、ローカルPCへ保存されたアーカイブメールについても、Outlook®のPSTファイルへと変換可能です。

特徴

データ移行作業中に旧Notes環境に届いたメールについては、新しいExchangeのメールボックスへ転送することができるので、日常業務に支障なく、シームレスなデータ移行が行えます。

また、移行対象の旧Notesメールの宛先、差出人などに記述されているNotesアドレスを移行先のSMTPアドレスへ書き換えるため、移行されたメールデータへの返信を行うことが可能です。

SharePoint® Server へのマイグレーション

近年、Lotus Notes®/Domino®からMicrosoft® SharePoint®へと企業システムの移行が増加しています。しかし、移行後にNotes®/Domino®で管理していた情報を利用できなくなってしまっては困ります。そこで、Notes®/Domino®からSharePoint®へのデータ移行を行うマイグレーションサービスを提供します。

移行パターン

マイグレーション概要

Lotus Notes®/Domino®、Lotus QuickPlace、Lotus Domino Document Manager(Domino.Doc)のアプリケーションコンテンツをMicrosoft® SharePoint®へ移行します。移行元のデータ(掲示板、予定表、文書など)を、移行先のSharePoint®へ、迅速かつ正確に移行します。

特徴

リッチテキスト、埋め込み画像、添付ファイル、OLEオブジェクト、DocLink、Formula(式)を含むNotesデータを移行できます。Notesのアクセス制御リスト、ロール、ドキュメントレベルのセキュリティ設定も、SharePoint®およびActiveDirectoryのユーザーとグループに対応づけて移行されるため、SharePoint®でもNotesと同様にデータのセキュリティ管理が可能です。



GTM-TGJ93T