GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

Dynamics™ 365(CRM)活用シーン

Microsoft Dynamics® 365(マイクロソフト ダイナミクス 365)のCRM機能は、企業の「営業支援(SFA)」「サポート/サービス」「マーケティング」「業務管理」を支援するビジネスアプリケーションです。

そのため、業務改善から新しいビジネスの創出まで、企業のさまざまな部門で活躍します。

【シーン1】 営業支援(SFA)基盤として活用する

Dynamics™ 365のCRMシステムは、営業チャネルや顧客との接点が多様化するビジネス環境において、営業現場の情報共有と活用をサポートし、セールスサイクルの短縮と成約率の向上を実現します。

【利用をおすすめしたい部門】

部門 用途
営業部門
経営層
営業計画・顧客管理・営業活動管理・商談管理・営業分析 など

【課題と効果】

1 顧客情報を効率よく一元管理したい → 社内でバラバラで管理されている顧客情報を一元管理し、必要なタイミングで参照
2 営業の活動状況やノウハウを社内で共有したい → 営業プロセスを標準化し、進捗状況を共有することで、営業サイクルの短縮や受注確度の向上が実現
3 営業日報などのレポート作成にかかる手間を削減したい → 日報や分析レポートが即座に作成できるようになり、迅速な意志決定が可能に

【シーン2】 サポート/サービス管理基盤として活用する

Dynamics™ 365のCRMシステムは、顧客からの問い合わせや障害を迅速に解決すると同時に顧客の声を収集し、開発やマーケティング部門へフィードバックするための仕組みを提供します。

積極的にサービス提供を行うことで顧客との信頼関係の構築と満足度向上に寄与します。

【利用をおすすめしたい部門】

部門 用途
カスタマーサービス
コールセンター
コールセンター受付・問合せ管理・保守契約管理・フィールドサービス管理 など

【課題と効果】

1 顧客情報を一目で把握し、迅速な対応を行いたい → 顧客情報を統合管理することで、対応履歴や商談履歴等がひと目で把握できるようになり、迅速かつ的確な対応が可能に
2 電話、Eメール、Webなどのチャネルごとの問合せを一元管理したい → 問合せ履歴を、チャネルにかかわらず顧客軸で一元管理するため、「いつ・どの顧客が・どのチャネルを使って・どのような問合せを行ったか」の情報がすぐに参照可能に
3 問合せ対応の状況を分析し、問合せ業務フローの見直しを行いたい → 蓄積したデータからクレーム内容のみを抽出するなど、問合せ傾向の分析をすることで、業務改善や要員配置に活用

【シーン3】 マーケティング基盤として活用する

Dynamics™ 365のCRMシステムは、的確なターゲティングとコミュニケーションをサポートし、需要喚起、新規見込顧客の発掘および営業部門による確実な案件フォローアップにつなげます。

【利用をおすすめしたい部門】

部門 用途
企画開発部門
マーケティング部門
キャンペーン計画・キャンペーン管理・見込顧客管理・効果検証 など

【課題と効果】

1 顧客情報を一元管理して、蓄積したデータを活用したい → 購買実績や商談状況、イベント参加履歴やアンケート結果に至るまで、顧客に関わるあらゆる情報を一元管理
2 見込顧客の情報をリストアップして、営業と連携しながら効率よくアプローチしたい → 蓄積された顧客データから、「購入履歴ごと」「イベント参加履歴ごと」「業種ごと」などの切り口で抽出し、アプローチリストを素早く作成
3 マーケティング活動の効果検証を簡単に行いたい → 標準提供されるダッシュボードを使って、イベントやメルマガ等のキャンペーンの成果を手間をかけずに簡単に分析

【シーン4】 業務管理基盤として活用する

Dynamics™ 365のCRMシステムは、業務アプリケーション基盤として、社内業務でAccess、Excelなどによる個別の情報管理を置き換えることにより、情報を「安心・安全」に利用する、といった活用ができます。

世の中の変化に柔軟に対応する戦略的ICTでビジネスを支援します。

【利用をおすすめしたい部門】

部門 用途
管理部門 ドキュメント連携・メール連携・スケジュール連携・在籍情報連携 など

【課題と効果】

1 顧客に提出した資料を、社内やチーム内で共有したい → SharePoint上で管理しているドキュメントにアクセスすることで、顧客や商談と紐づけて、資料を登録・参照・共有することが可能に
2 顧客へのメールの送信履歴も、顧客への対応履歴として一元管理したい → CRMで管理している顧客情報をもとに、Outlookからメールを送信したり、メールの送信履歴を、顧客活動履歴としてCRMに記録可能に

Dynamics™ 365(CRM)活用を加速させる富士通ビー・エス・シーのソリューション

富士通ビー・エス・シーは、Dynamics™ 365(CRM)システム導入における企業の課題やニーズを解決するソリューションをご提供します。

導入支援サポートサービス導入支援サポートサービスのイメージ画像

富士通グループの総合力を活かし、ハードウェアからシステム開発、運用保守までを総合的にご提案します。

業種別テンプレート業種別テンプレートのイメージ画像

業種のニーズに合致したテンプレートの提供で、迅速なシステム構築を実現します。

サービス連携サービス連携のイメージ画像

Dynamics™ 365(CRM)を中心とした柔軟なシステム連携を行い、顧客情報の活用を支援します。

Dynamics™ 365(CRM)ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ: 03-3570-4063

受付時間:平日9時~17時
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-TGJ93T