GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品&サービス >
  3. DBウェルネス

FUJITSU System Support Service DBウェルネス

システムの根幹であるデータベースは日々、さまざまな障害やパフォーマンス低下の危険にさらされています。人間の健康維持には健康診断や時には医師の診察が必要です。データベースシステムの場合にも、稼動と平行して日常的な状況や予兆を監視しながら、根底に抱えた問題を取り除き、よりよいシステム環境作りを行っていくことが不可欠と、富士通ビー・エス・シーは考えます。

DBウェルネス」は、Oracle®データベースの障害解析・性能監視ソフトウェア「MaxGauge」を使用してデータベースの健全な運用をサポートするサービスです。

・「MaxGauge」は、日本エクセム株式会社Open a new windowを販売元とするソフトウェアです。

・「ウェルネス(wellness)」とは・・・WHO(世界保健機関)憲章における健康の定義(Well-being)を、さらに発展的に解釈し提唱した概念で、「まったくの健康で輝くように生き生きしている状態」のことを指します。((財)日本ウエルネス協会HPより)

  サービスの特徴 | サービスメニュー | サービス提供条件 |

サービスの特徴

DBウェルネス」は3つのフェーズから構成されています。現状を把握する「健康診断」フェーズ、常日頃からチェックを欠かさない「運用監視支援」と「DBAテスト支援」を行う「サポート」フェーズ。さらに、データベースの運用停止を招くような障害が発生してしまった場合や、業務に支障を来すほどの性能悪化が生じてしまっている場合などには、「緊急対応」フェーズとして、速やかな「簡易診断」と原因究明・改善支援を行う「性能チューニング支援」・「障害原因分析支援」を用意しています。


診断レポート

DBウェルネス」では、Oracleデータベースに負荷をかけることなく、あらゆる指標をもれなく収集し、システムの状況や予兆を監視します。そこから得る情報によって、システムの健全な運用や障害の予防、障害発生時の速やかな原因追求、確実な性能管理を可能にいたします。

データベースの現在の状態を診断する画面イメージです。

  • OSの状態
  • データベース滞留状況
  • メモリ、I/O
  • キャッシュ、ロックなど

データベースの稼働状況を網羅的に確認する画面イメージです。

  • CPU/メモリ
  • 稼動セッション状況
  • データベース主要処理指数
  • データベース滞留状況
  • 負荷のかかるSQLなど

サービスメニュー

DBウェルネス」は、フェーズごとにグループ分けされた6種類のサービスメニューから成り立っています。

緊急対応

  • 簡易診断サービス
    現在、稼働中のOracleデータベースに対し、短期間での健康診断を行います。
    診断は、接続数・CPU使用率・待機時間等の11検査項目毎に判定を行い、結果は「健康診断結果票」と「データベース簡易診断レポート」でご報告します。
  • 性能チューニング支援サービス
    稼働中のOracleデータベースの性能に問題がある場合や、業務に支障を来す程に性能が悪化した場合等、その性能悪化の原因を突き詰め、解決へと導きます。
  • 障害原因分析支援サービス
    障害が発生しても該当のログがない為に原因の調査ができず、再起動などによる一時的な対応をしているだけでは、再度同じ障害が発生する危険性が高い状態です。
    DBウェルネス」では、詳細なログ調査などによる原因究明を行い、恒久的な対応をご提案することにより、障害の再発を未然に防ぎます。

健康診断

  • 定期健康診断サービス
    稼働中のOracleデータベースの健康状態の診断を定期的に行います。長期的トレンドを分析する事により、データベース稼動状況の傾向や性能変化の傾向を把握する事が可能となり、障害の防止につながります。

サポート

  • 運用監視支援サービス
    お客様のOracleデータベースの運用監視を支援いたします。
    Oracleデータベースの見える化を実現する「MaxGauge」の導入、教育、運用計画及び運用方式設計をサポートします。
  • DBAテスト支援サービス
    Oracleデータベースを用いたシステムの開発プロジェクトにおいて、テスト工程におけるDBA作業をサポートします。

サービス提供条件

DBウェルネス for Oracle Database
対応Oracleバージョン Oracle7.3.4/8.0/8i/9i/10g/11g
対象サーバ OS:UNIX、Linux®、Windows®系(詳細は、別途ご相談ください)
ディスク容量:2GB以上( ログデータ格納領域含む)
対象クライアント OS:Windows® 2000/Windows® XP/Windows Vista®
(詳細は、別途ご相談ください)
動作環境:Oracle Net Client 8.0以上
注)約500MB/1日のディスク容量を使用します

製品紹介

  • MaxGaugeOpen a new window (日本エクセム株式会社のサイトにジャンプします)

当社は日本エクセム株式会社のMaxGauge販売パートナーです。

日本エクセム株式会社ロゴ

  • 注:MaxGaugeは、韓国EXEM Co.,Ltd.の登録商標です。
  • 注:Oracleは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
  • 注:MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
GTM-TGJ93T