GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2018年 >
  4. 川崎フロンターレと2018シーズンのユニフォームスポンサー契約を締結

PRESS RELEASE

2018年3月27日
株式会社富士通ビー・エス・シー

川崎フロンターレと2018シーズンのユニフォームスポンサー契約を締結

~新たな目標に向かって挑戦する川崎フロンターレへの協賛を強化~

株式会社富士通ビー・エス・シー(本社:東京都港区、代表取締役社長:小島 基)は、Jリーグクラブ加盟チーム「川崎フロンターレ」(運営:株式会社川崎フロンターレ、所在地:神奈川県川崎市、代表取締役社長:藁科 義弘、以下、川崎フロンターレ)と2018シーズンのユニフォーム鎖骨スポンサー契約を締結しました。
 これに伴い、公式戦ユニフォームの右側鎖骨部分に「富士通ビー・エス・シー」のロゴを掲出いたします。

昨年川崎フロンターレは、クラブ創設時からの悲願であったJ1リーグ優勝を果たしました。2018シーズンはキャッチフレーズ「GO Sensational!」を掲げ、リーグ戦連覇や未だ手にしていないタイトル獲得という新たな目標に向かって挑戦しています。 当社は、数多くの地域社会貢献を行っている同クラブに共感し、クラブ創設期からオフィシャルスポンサーとして協賛してまいりました。 2018シーズンは、選手、スタッフ、サポーターが一丸となり挑戦し続ける川崎フロンターレを、ユニフォームスポンサーとして、更に熱く応援してまいります。

掲出デザイン

川崎フロンターレ様からのコメント

株式会社富士通ビー・エス・シー様、日ごろから川崎フロンターレへの熱いご支援・ご声援を賜り誠にありがとうございます。

2017年はクラブ悲願のJ1リーグで初優勝を成し遂げることができました。これも一重に、成績が良い時も振るわない時も変わらぬマインドでご支援、ご声援をいただいた賜物と思っております。熱く御礼申し上げます。

前年度チャンピオンとして迎える今シーズン、富士通ビー・エス・シー様には、クラブ初となるユニフォーム鎖骨スポンサーとしてご協賛を強化していただく運びとなりました。リーグ連覇を目指し戦う中、このような大きなご決断をいただいたことは非常に心強く、同時に多くの期待を背負って戦う選手の大きな力となります。

すでに今シーズンの戦いは始まっておりますが、リーグ戦連覇、さらに未だ手にしていないタイトルを獲得できるようクラブ一丸となって戦ってまいります。御社内にも多くのフロンターレサポーターの方々が在籍していると伺っております。引き続きも川崎フロンターレへの熱いご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社川崎フロンターレ
代表取締役社長 藁科 義弘


ユニフォームロゴ掲出時期

3月31日(土)明治安田生命J1リーグ第5節(サンフレッチェ広島戦)から

関連リンク

富士通ビー・エス・シー オフィシャルスポンサーサイト

商標について

記載されている固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

プレス・報道関係者からの連絡先

広報お問い合わせフォーム

以上



プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-TGJ93T