GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 広告・宣伝活動 >
  3. 導入事例広告「株式会社ヴィンクス様『Oh-Pa 1/3』」篇

導入事例広告
「株式会社ヴィンクス様『Oh-Pa 1/3』」篇

株式会社ヴィンクス様導入事例

鮮度にこだわるMDシステムが選んだ特殊能力

株式会社ヴィンクス 様はFUJITSU Software Oh-Pa 1/3を導入。
オンメモリ型高速データ処理が、進化するMD※基幹システムの大きな武器になっています。

※MD(マーチャンダイジング):流通小売業の根幹を担う「商品計画」のこと。販売実績などを時期、価格、数量などの切り口で多角分析し、商品構成や販売方法の最適化を行う。


株式会社ヴィンクス
カスタマーイノベーション事業本部
基幹システム1部 第1システム開発課
 
橋本 朝子 様

【サイボーグ004:アルベルト・ハインリヒ】全身に無数の武器を装備したサイボーグ。今回は株式会社ヴィンクス 様のMD基幹システム「MDware」の新たな武器として、Oh-Pa 1/3を搭載することを提案。大容量データの高速処理を実現し、その機能強化を支えた。

橋本氏 :サイボーグ004ことハインリヒさん!弊社が提供している流通向けMD基幹システム「MDware」の導入店舗数が全世界3,000店を突破しました。これもOh-Pa 1/3の高速データ処理のおかげです!

004 :従来のRDBはバッチ処理に時間がかかり、タイムリーな情報提供が難しいとおっしゃっていました。

橋本氏 :商品政策最適化や発注精度アップを図るには、全国から日々集まる商品実績データを速く処理し、多彩な切り口で見える化しなければなりません。大量のデータをディスクではなくメモリ上に展開し、高速処理するOh-Pa 1/3は、MDwareの情報提供力を大いに革新してくれました。

004 :現在では、毎日300万件以上に及ぶ単品在庫計算も短時間で処理できると聞いています。

橋本氏 :単品情報を様々な切り口や集計単位でタイムリーに提供する。これにより購買予測が立てやすくなり、発注精度も高まります。Oh-Pa 1/3により、MDwareを使えば、週次や日次といった非常に速いスパンでMD戦略の最適化を図れるようになりました。

004 :Oh-Pa 1/3の高速データ処理を活用した、新たな取り組みも期待されています。

橋本氏 :リアル在庫を即座に反映する自動発注システムや、POSシステムと連動し高精度な市場分析を実現するなど、さらなる世界市場を見据えてアイディアは尽きません。

004 :今後もOh-Pa 1/3は貴社のビジネスの進化を支える、頼れる武器でありたいと思います!

その夢の数だけ、特殊能力がある。

株式会社ヴィンクス 様

1991年創業。以後、流通小売業で長年培ったテクノロジーとノウハウで、MDやPOS、顧客管理の分野を中心に幅広いパッケージ製品やソリューションを提供。コンサルティンングからシステム開発、運用に至るトータルサポートで、国内はもちろん、世界に市場を広げている。

FUJITSU Software Oh-Pa 1/3(オーパ・ワンサード)

膨大なデータをディスクではなくメモリ上に展開する「オンメモリデータ処理」を実現。さらに独自のアルゴリズムと高速処理に最適なデータ構造の採用により、更新系バッチ処理やデータウェアハウスの情報検索・分析において、従来のRDBと比べて驚異的な高速化を実現している。

注:デザインの加工、複製を禁じます。

広告展開

  • 2016年3月: 日経産業新聞、日刊工業新聞、フジサンケイビジネスアイ

関連情報


GTM-TGJ93T