GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Managed Infrastructure Service
JoinMeeting easy
【重要】ご購入前・体験デモ前の動作確認

ご購入前に必ずお確かめ下さい。

JoinMeeting/JoinMeeting easyのご利用に先立ち、各パソコンにクライアントソフトウェア(以下、JoinNetと呼びます)のインストールが必要となります。
ご購入前・体験デモお申し込み前に、以下の手順でJoinNetのインストールとテストウィザードを実行し、 JoinNetが正常に動作することを必ずご確認下さい。

(注)ネットワーク状況が良好でないと、映像および音声の品質に影響が出る場合があります。
JoinNetの動作確認を行わずにJoinMeeting/JoinMeeting easyをご購入された場合、JoinNetが正常に動作せずJoinMeeting/JoinMeeting easyが利用できなくても、返金等の対応はいたしかねますので、ご了承下さい。


1.クライアントソフトウェア(JoinNet)のダウンロード

お使いのPCにクライアントソフトをインストールしていない場合は、下記よりクライアントソフトをダウンロードしてインストールしてください。

免責事項について
富士通株式会社は、本ソフトウェアのインストール・アンインストールによる全ての不具合や損害を生じても、不稼動、稼動不良を含む法律上の瑕疵担保責任、その他の保証責任を一切負わないものとします。

2.クライアントソフトウェア(JoinNet)のインストール

ここでは、JoinNetのインストールの仕方について説明します。

  1. 2.1 ダウンロードをクリックすると、下記のダイアログが表示されます。「実行」または「保存」をクリックします。
    download-installer1
    • a. 保存を選択した場合、ダウンロードが完了すると、以下のダイアログが表示されます。「実行」または「フォルダーを開く」選択します。
      download-installer2
    • b. フォルダーを開くを選択した場合は、JoinNetのインストーラをダブルクリックしてアプリケーションを起動してください。
      installer0
  2. 2.2 ウィンドウズのセキュリティ警告が表示された場合は、「実行」をクリックします。 uac
  3. 2.3 「次へ」をクリックします。
    installer2
  4. 2.4 使用許諾契約書の条項に同意しますを選択し、「次へ」をクリックします。
    installer3
  5. 2.5 インストール先を選択し、「次へ」をクリックします。
    (注)インストール先を特に指定しない場合は、デフォルトで構いません。
    installer4
  6. 2.6 インストールの準備が完了したことを示す画面が表示されます。「インストール」をクリックします。
    installer6
  7. 2.7 インストール完了画面が表示されます。「完了」をクリックします。
    installer8

以上でJoinNetのインストールは完了です。

3.テストウィザードの実行

テストウィザードを実行することにより、動画、音声などの設定を順に確認することができます。

<テスト項目>

  1. 3.1 テストウィザードの開始
    下記のリンク、「テストウィザードを実行する」をクリックします。
    「テストウィザードを実行する」
  2. 3.2 JoinNetの起動
    JoinNetが起動します。
    testwizard1
  3. 3.3 ビデオキャプチャーのテスト
    ビデオキャプチャーは、カメラを使って映像を送信する機能のテストです。
    セルフビューには、任意の静止画を設定することも可能です。
    カメラを使用しない場合(No video device)は、「次へ」で構いません。 testwizard2
  4. 3.4 音声出力(スピーカー)のテスト
    スピーカーは、音声を受信する機能のテストです。
    スピーカー出力が大きいと、ハウリング(注1)が発生する場合があります。
    ヘッドセットなどを使用しない場合は、スピーカ出力をできるだけ小さくしてください。
    音声を使わない場合は、テストを実施せずに「次へ」で構いません。
    (注1)ハウリングとは
    スピーカから出力された音が、再び入力信号としてマイクへの入力となることで、音のループが発生しよって引き起こされる現象です。

    testwizard3
  5. 3.5. 音声入力のテスト
    「オーディオキャプチャ」、「録音コントロール」では、音声入力のテストを行います。
    正しいレベル(注2)に設定しないと、音声の途切れ等の原因となります。
    音声を使わない場合は、テストを実行せずに「次へ」で構いません。
    (注2)正しいレベルについて
    マイクに向かい話したときにJoinNetの右上のマイクレベルメータ(図参照)が、赤色に頻繁にならないように「録音コントロール」の音量を調整します。 testwizard13

    testwizard5
  6. 3.6 ネットワーク状況確認
    「ネットワーク接続テスト」では、JoinMeetingとJoinMeeting easyサーバ間のネットワーク接続状況の確認を行います。
    ネットワーク接続が行えない場合は、JoinMeeting esayのサービスを受けることができません。
    testwizard6

    ネットワークの接続が成功すると、下図のようなメッセージが表示されます。
    testwizard8

    プロキシの設定に問題がある場合は、下図のようなメッセージが表示されます。
    Internet Explorerのプロキシの設定を使用する場合は、OKをクリックしてください。
    その後、再度、「ネットワークの接続テスト」を実施してください。
    testwizard12
  7. 3.7 テストウィザードの終了
    上記の全てのテストが終わると、下図のメッセージが表示されます。
    「完了」をクリックするとテストウィザードは終了します。
    testwizard9
    テストウィザードの「完了」後、下図のメッセージが表示されます。

    testwizard10
    • 「はい」の場合:
      JoinNetを終了します。
    • 「いいえ」の場合:
      JoinNetを継続します。操作イメージを確かめてください。
    • 「キャンセル」の場合:
      テストウィザードの終了確認画面に戻ります。

4.クライアントソフトウェア(JoinNet)のアンインストール

ここでは、JoinNetのアンインストール方法について説明します。

  1. 4.1 「コントロールパネル」 - 「プログラム」 - 「プログラムのアンインストール」をクリックします。
    cpnl-program
  2. 4.2 JoinNetを選択します。
    uninstall1
  3. 4.3 削除の確認画面が出た場合は、「はい(Y)」をクリックします。
    uninstall2

以上で、JoinNetのアンインストールは、完了です。

活用例  |  活用シーン  |  価格/サービス内容  |   動作環境  |   ご購入前・体験デモ前の動作確認  

無料トライアルでお試しください
JoinMeeting easy オンライン購入 WEB MARTに移動します

人と人とをつなげるネットワークソリューション 人と人とをつなげるネットワークソリューション

コラボレーションサービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)