GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Managed Infrastructure Service
JoinMeeting easy
プログラム使用許諾書の確認 / JoinNet のダウンロード

弊社(富士通株式会社)では本ソフトウェアを提供するにあたり、「プログラム使用許諾書」にご同意いただくことをダウンロードの条件としていますので、本ソフトウェアをダウンロードする前に、以下の「プログラム使用許諾書」をお読みください。ご同意いただけない場合には、本ソフトウェアのご使用をお控えください。

「同意する」ボタンを押した時点で、お客様が「プログラム使用許諾書」に同意し、当社との間で使用許諾契約が成立したものとし、ファイルがダウンロードされます。


「ご購入前の動作確認」のページへ戻る

【プログラム使用許諾書】

【用語】

核兵器等
  • 核兵器
  • 軍用の科学製剤
  • 軍用の殺菌製剤
  • 上記の散布のための装置
  • 上記を運搬することのできる射程距離が300キロメートル以上のロケット若しくは無人航空機
開発等
開発、製造、使用又は貯蔵のこと
軍事用途
武器(大量破壊兵器を除く)の開発、製造又は使用すること

【使用許諾条件】

1. キャッチオール規制

1.1 大量破壊兵器キャッチオール規制 需要者要件

核兵器等の開発等を過去に行なったことのある、もしくは将来行なうことのあるお客様が本ソフトウェア を利用することはできません。

1.2 大量破壊兵器キャッチオール規制 用途要件

お客様は、本ソフトウェアを用いて、以下のいずれかの技術情報(ソフトウェアを含む)を扱ってはいけません。

  1. 核兵器等の開発等
  2. 核燃料物質・核原料物質の開発等、核融合の研究、原子炉又はその部分品・附属品の開発等、重水の製造、核燃料物質・核原料物質の加工・再処理、軍・国防機関が行う研究
  3. 軍・国防機関より委託を受けて行う化学物質の開発・製造、微生物・毒素の開発等、ロケット・ 無人航空機の開発等、宇宙の研究(天文学関連を除く)

1.3 通常兵器キャッチオール規制 用途用件

お客様は、本ソフトウェアを軍事用途に用いることはできません。

2. 米国輸出管理規則

2.1 米国輸出管理規則 需要者要件

イラン、シリア、北朝鮮、スーダン、キューバの国民、市民または住民、またはそれら政府のコントロー ル下にある方が、本ソフトウェアを利用することはできません。

日本の「外国ユーザーリスト」、または、米国商務省(Department of Commerce)のDenied Persons ListまたはUnverified Listの対象者が、本ソフトウェアを利用することはできません。

2.2 米国輸出管理規則 輸出

お客様は、イラン、シリア、北朝鮮、スーダン、キューバの国民、市民または住民に対し、直接的にも間 接的にも、本ソフトウェアを頒布することはできません。

さらにお客様は、日本の「外国ユーザーリスト」、または、米国商務省(Department of Commerce) のDenied Persons ListまたはUnverified Listの対象者に対し、直接的にも間接的にも、本ソフトウェアを頒布することはできません。

3. インストール・アンインストール

富士通株式会社は、本ソフトウェアのインストール・アンインストールによる全ての不具合や損害を生じても、不稼動、稼動不良を含む法律上の瑕疵担保責任、その他の保証責任を一切負わないものとします。

同意する

Windows8対応
JoinNet(JoinMeeting Ver x.x.x)をクリックして「実行」
または「保存」したファイルを「実行」してインストールください。


(注)旧バージョンのjoinnetがインストールされている場合は、一旦アンインストールした後、インストールして下さい。
アインストールを行う際は、Windowsのコントロールパネルの「プログラムのアンインストール」からアンインストールして下さい。

人と人とをつなげるネットワークソリューション 人と人とをつなげるネットワークソリューション

コラボレーションサービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)